MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

建物の減価償却費、初心者サラリーマン大家さんの確定申告失敗。今さら気が付いた…。

サラリーマン大家さんを始めて4回目の確定申告。

今さら失敗に気付いたようです。

中古の戸建を2つ、中古のマンション区分所有を1つ購入して賃貸経営をして居ますが、建物の減価償却費はよく理解できて居ませんでした。

単純に減価償却費は木造で22年、鉄筋コンクリートで47年、そう思って居ましたが、そうでは無さそうです。

そもそも建物の価格が異様に低く記載されていた1軒目の木造中古戸建。

更には中古で購入しているのにそのままの耐用年数で22年。

建物の減価償却費で確定申告に計上する金額がとても少ない。

所得が減らないので税金が高い。

そんな状況。

素人なので詳しくは税金に詳しい方の専門サイトや専門家に相談して欲しいですが、不動産投資における建物の減価償却費は計上する初年度で決定されるので、不動産投資初心者こそちゃんと調べた方が良いと思いました

投資用の不動産を購入して初めての確定申告をする方、建物の減価償却費はちゃんと調べておいた方が良いと思います。

確定する税金の金額が全然変わります。

不動産投資の税金を最適化 「減価償却」節税バイブル

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

目次
閉じる