Going my way

平日の早寝早起きをちょっと遅めます…。今の自分には他者との生活リズムが合いません。21時20分就寝、4時50分起床から一旦遅めます。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

21時20分就寝、4時50分起床の生活を続けていました。

朝活時間を多く確保して、自分のやりたいことを早朝に仕上げる。

とっても快適な生活リズムでした。

夜も無駄にテレビを見たり、雑誌を見たり、ゴロゴロダラダラしないでサクッと寝る。

とっても1日が充実して、内容の濃い日々を送れていました。

でもこれって自分の都合だけで生きていける状況まで行かないと結構難しかったです。

遠くに出掛けた時や、誰かと会食をすると、あっという間に希望就寝時間は過ぎてしまいます。

早寝早起きに拘り過ぎることで、ちょっと遠い新たな刺激を受ける土地に行っても得るものが減ってしまいますし、価値観に新たな影響を与えてくれる会食の機会も減らしてしまいがちです。

ただ、一旦早寝早起きを過去最高まで早めた結果、夜の時間を使うのであれば有意義な質の高い時間にしたいと思うようになりました。

無理に早く帰宅するのではなくて、新たな発見を求めて本屋に行ったり、ちょっと出歩く、または自分に良い影響を与えてくれる人と貴重な時間を過ごす、そして家族の話をゆっくり聞く。

そんな時間として夜を使いたいと思うようになりました。

では、その分の朝活はどうするか?

朝早く起きて、やっていた自分のやりたいことは本当にその量が必要かを先ず考えました。

何かやること自体を目的にしている自分にも気が付きました。

だから量では無くて、質。

自分の本当にやりたいことだけをコンパクトにこなす。

そしてその時間はお金で買う。

朝、普通に満員の通勤電車に乗るのでは無くて、そこは少しお金を投資して、グリーン車など自分が快適に集中出来る空間、時間を買います。

これで少なからず解決出来ます。

朝一に自分のやりたいことをやってから1日がスタートする朝活自体は変化ありません。

無駄を省きつつ、大切なことは忘れずに価値ある時間の使い方をしていこうと思います。

週末はサーフィンしたいので、今まで以上に早起きしちゃうと思いますが、平日はちょっと遅めます。

全て自分の自由に生きられるようになったら、もっと毎日早寝早起きしたいとは思います。

早朝に好きなサーフィンをまったりとこなしてからの1日スタート、そんなことも夢見ながら、普通の会社員生活をしています。

他者にも合わせられる器量も持たなきゃですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.