Going my way

平和を願う。先ずは願うことが大切!in広島平和記念公園

2019/02/09
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

広島平和記念公園に行きました。

原爆ドームを見て、資料館を見て、一通りのんびりお散歩。

ここに来たことは2回目ですが、2回目でも良い公園だなと思いました。

人として幸せに生きるためには、やっぱり『平和』が1番大切だということを、今一度再確認することが出来ます。

人って直ぐに慣れてしまう、直ぐにありがたさを忘れてしまう。

贅沢病に直ぐかかってしまうものです。

気を付けていても、ついこの病にかかり始めてしまうのでよく反省します。

時折、この病を抜くためのスイッチを作るといいと思います。

その1つがこの広島平和記念公園。

地位、名誉、お金、細々とした損得、そんな私利私欲に紛れ易いけれども、それってやっぱり平和があってこそ。

先ずは平和があってこそ、その平和の上に幸せが積み重なるだけです。

私利私欲で幸せを積み重ねることだけに注力していると、必ずどこかで足元を掬われます。

土台にある平和を無視していると、折角積み上げた幸せが一気に崩れます。

だからこそ平和を願いたい。

平和って一人で出来るものでは無いから、平和を繋げて一人でも多くのみんなが幸せになること、それが自分の幸せを大きくする最短コースなんだと思います。

今、平和で無いことが起きたり、起こしてしまったり、自分の日々を振り返って、そんなことがあると、もし気が付いたら、是非願って欲しいです。

今、平和で無くても、先ずは平和でありたいと願うことが大切です。

ここに書き残しながら、自分でも『平和を願う』という意識が薄れないように気を付けています。

今回初めて資料館(無料)にも入りましたが、当時のことをとても詳しく知れます。

ただ、詳しく知れ過ぎることに注意です。

個々のストーリーまで知れます。

本当に壮絶です。

今では考えられないくらいに壮絶です。

個々のストーリーまで知って、心が苦しくなります。

自分の心と時間の余裕が無い時は、資料などを深く読み込まず、さらっと回る程度が良いかも知れません。

逆にしっかりと深くまで知りたいのであれば、時間をかけてじっくり読み込める資料が多々あります。

やっぱり世界は平和が1番と深く感じられます。

世界平和のために、直ぐ出来る、自分でも出来る、そんなレベルの小さな平和を積み重ねたい。

相手がどうとかは全く関係無い、相手がどうであろうが、自分が平和を願えばいいだけ。

願って行動するだけ。

そのうち繋がってくるハズです。

そんなスイッチを入れてくれる広島平和記念公園。

先ずは願おう。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.