MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

常識から離れる。

断捨離で自分らしく生きる。

分かっちゃいるけれどやってしまっている、または何の疑問も持たないでやってしまっている、そんなことに毎日が侵されている。

今、当たり前と思っている常識を一旦疑って見たほうが良い。

自分が何も疑ったことがないようなことが実は常識ではないことって結構多いことに気がつきます。

そして今まで自分を不自由に縛り付けていた常識がそんなに必要なものではないと分かります。

急に奇抜なことをやる必要はありません。

1日3食もご飯を食べるべき?

2食、1食の時代、国もあります。

就職するべき?

そもそも会社なんて無い時代もあります。

数え切れないほどに要らない常識に溢れています。

良いのです、自分の好きにすれば。

それが結論。

現代で生きているので、もちろん法律を守る、人として道徳的なことを守る、そう言ったことは大切です。

でも肌の色、髪の色、服装、食べ物、住む場所、自分の快適だと思う気持ちを大切にしたほうが良い。

簡単に出来ることでは無いことも多いけれど、ちょっとずつやってみたら意外となんてことない!って思うことがたくさんあります。

せっかく頂いた限りある命、その命はロウソクのように燃えていて確実に死に向かっている。

だから、自分の快適、好き、楽しい、そんな気持ちを大切にして物事を一回考えてみるクセをつけて見たら、ちょっと楽しい毎日になって、それから人生が動き始めます。

そして常識って何かというと、今自分がいる場所にある多数派。

それだけです。

日本にいる、○○県にいる、○○学校にいる、そんな自分がいつも居る場所によって常識は変わります。

そして人、いつも同じ人と一緒だとその中の多数派的な考え方が常識と思ってしまいます。

でも違うんです。

それが心地良ければそれで良いですが、そうでなければ場所を変えれば良いのです、付き合う人を変えれば良いのです。

そうすれば常識も変わるのです。

そんなもんです、常識って。

だから常識から離れてみると気持ちが楽になりますし、自分の知らない本当の自分が出て来ます。

常識から離れて自分らしく、楽しく、充実したロウソクの炎を燃やし続けましょう。

難しく考えないで楽しみながら。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる