岩手県の大船渡市に行って来ました。震災復興、新しい施設が出来つつありました。

スポンサーリンク

子供の夏休みに合わせて家族で1週間の東北旅。

日本海側から青森まで北に上り詰めて、今度は太平洋側を南に下ります。

太平洋側は観光と言うよりは、テレビでしか見ていなかった震災跡地を見に行きました。

8年以上たった今、どんな状況でどれだけ復興しているのかを見に行きました。

自分達大人も子供たちにも教育のために見に行きました。

先ず来たのは大船渡市。

復興作業のトラックがたくさん走っていましたが、新しい建物もたくさん建っていました。

駅前の綺麗な施設には美味しそうなパンやスイーツが売っていました。

ちょっとしたイートインスペースがあって、フリードリンクもあるので快適に過ごせます。

駐車場ももちろん完備。

その直ぐ向かいには屋台村があって食事も出来ます。

以前の状態が分かりませんが、街の活気が少しずつで初めて街が出来ていました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました