教育

小学生の子供の面談に父が行く。

投稿日:2019年7月16日 更新日:

本日、初めて小学生の子供の面談に行きました。

どのクラスを見ても、みんな母親が来ています。

当然のようにうちも今までは母親が行っていました。

たまたまお休みが面談日だったので、奥様からの行ってみれば提案。

初めはえーっ!?

って思いましたが、結局は行ってみて本当に良かったです。

家では分からない頑張りを知れた部分と、一生懸命に子供を見てくれている先生に感動しました。

慣れていなかったせいか、感動でうるっと来ました。

いつまでも子供と思っていた子が、社会に出て頑張っている。

出来る子も、出来ない子も、それぞれ一生懸命に親の見えないところで頑張っているんだなと思ったら泣けてきました。

そんな部分を家では見せないのに、ちゃんとやったんだな。

それにこんなたくさん子供がいるのに、よく見てくれている先生にも感謝です。

人気のある、なし、あるかとは思いますが結果として色んな人と触れ合って子供が成長していきます。

先生って素晴らしい、尊敬する仕事です。

家に帰って、いつもよりも子供達に優しくなりました。

大人ばかりではなくて、子供達も外で頑張ってんだな、本当に。

だから家にいるときは、もっともっと認めてあげよう、褒めてあげよう。

出来ないけど頑張ろうとしていたら、応援してあげよう、出来るまで待ってあげよう。

家で充電して、外でもっともっとチャレンジして成長して欲しい。

生まれてきて良かった、生きていて楽しい、そう感じる人生をみんな送って欲しい。

純粋に強くそう思いました。

子供の学校の面談へ行って本当に良かったです。

父ちゃんも頑張ろう!

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

過去の自分を捨て続ける。

断捨離、ミニマム、捨てる、最低限の所有、どんどん進めるともっと自分が分かって来ます。 一番よく分かっていないのは、実は自分だったりもします。 本当はどんな人間なのか? 常に過去の自分を捨て続けることで …

イライラしない、余裕を持つ。

何かを伝えたい時、うまく行かなくてもイライラしてはいけない。 感情的になったらダメ。 かと言って間違いに対して緊張感が無くてもダメ。 余裕を持って対処すべき。 なかなか難しいものですが、出来ている人は …

いきなり不機嫌、青メガネのクソオヤジ。ごめんよぉ!

怒っても意味ないのにまた怒っちゃった。 そんなことばかり。 兄妹ゲンカ、そこに母ちゃんがちょっと参戦したりしていると、ついつい父ちゃんも参戦しちゃうんだよね。 放っておくのが一番ってわかっているはずな …

とにかく簡単に取得出来る心理系資格はこれ!メンタル心理カウンセラー!!

コロナ禍の影響もあって自分で使える時間が増えました。 そんな時間をだらだら使うのではなくて、こんな時だからこそ何かを学んで自分の知識教養を深めようと思いました。 かと言ってガッツリ苦労してまで勉強はし …

武者震いを感じる選択が必要!

安定を求め易い人間。 安定を求めて、緊張感を避けて、安心を得たいと思いがちですが本当に充実した成長のある生き方は違うのでは無いのかなと思う今日この頃。 安心を求めるのは生き延びるための動物的本能なのか …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細