MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

子育ては子供達を抱きしめること。ひたすら人の暖かさ、温もりを伝えよう。

子育てって楽しい。

時間もお金も手間もかかるけれど、こんなに楽しいことは無いって思います。

子育てって大変に感じる人も多いようですが、世間の一般常識が基準でお世話をし過ぎて居ませんか?

子供がいると自分のやりたいことが出来ないとか、自由がないとか思っていませんか?

一番上がまだ小学五年生の子供を四人育てさせてもらっていますが、実体験として全くそんなことはありません。

もちろん自分の出来ない部分を奥様がしっかりサポートしてくれているので成り立っている現状ですが、独身の時とイメージが全く違いました。

子育てが大変と思っていましたが、やってみて考え方も進歩していくと、逆で、むしろ子供達が多いことで自由が増えた、人生に深み・彩りが増えたと実感しています。

比較的、四人の子供がいる割には自由に行きている方だと思います。

確かに新生児だったり、本当に小さい赤ちゃんのうちは自分達で出来ることがまだ少ないので制約があって大変と感じるかも知れませんが、幼稚園、小学校と大きくなって行くに連れて一気にそんな大変さは無くなります。

子供が増えることで、大変になると思われる時間、お金、手間ですが、そもそも親が子供を育てるということの認識を正す必要があります。

親が何でもかんでもやってあげて、見てあげる、そんなことは赤ちゃんの時だけです。

むしろ親が見ていない時にこそ、子供は育つのです。

ただ、失敗してもちゃんと親が守ってくれる安心感は必要です。

出来なくてもいいから、どんどん任せてみるのです。

親が面倒だと思っている日々の作業も、子供にとっては楽しくて刺激のある遊びになることって多々あります。

どんどん任せて、やらせてあげる、そうしてそれに親がなれる、そうすれば子供が多いほど親は楽になります。

こんなに身近で何でも頼めて、信頼出来るパートナーは他にはなかなか作れません。

任せることで、一気に手間は軽減して、時間も作り易くなります。

子供がいてくれるからこそ、出来る時間もあります。

また、お金の部分では子供が多ければもちろんそれだけお金はかかります。

ではどうするか?

ここがポイント、人間って環境に慣れてしまう生き物で、厳しければ厳しいほどに知恵が出ます。

でも親個人の欲は削ってはいけません、親も一人の人間として充実した人生を送るべきです。

自分のやりたいこと、欲求は抑えず、家族を養うにはどうしたら良いか?

答えは二つ。

一つは沢山稼ぐ、大体はこのことばかり考えると思います。

確かに必要です。

自分だけのために稼ぐのとは全く違って、奥様、子供四人、合計六人のために稼ごうと考えたら、仕事への意気込み強さは飛躍的に強くなります。

ただ、ここで忘れてはいけないことがもう一つの答え。

本当に必要なものは何か?

これは本当に大切。

無駄を無くすことは必須。

あれもこれもって考えていたら子供がいなくてもお金はいくらあっても足りる訳はありません。

養う、養いたい家族が多ければ多いほどに、本当に必要なもの、本当は無くても良いもの、この判断が研ぎ澄まされています。

周囲に合わせる必要なんてありません。

その人たちが自分のなりたい姿、生活に近いならマネしても良いとは思いますが、そうでなければ比較する必要は全くありません。

むしろ比較していては、なりたい自分にはなりません。

だから、時間もお金も手間もそんなに問題にならないです。

それどころか、自分の考え方をどんどん進化させてくれるので子育ては本当に良い大人への教育です。

では、子供達には何をするべきか?

ただただ抱きしめてあげたら良いと思います。

ただただ真っ直ぐな瞳を見つめて話を聞いてあげれば良いと思います。

人って温かいものなんだよ、って。

極論それだけでいいのではないかなぁ。

少し大きくなってきても、兄弟が増えてきても、一人一人をしっかり抱きしめてあげて欲しい、一人一人の瞳をしっかり見つめてあげて欲しい。

人として生まれ、生きていることの幸福感を植え付けてあげて欲しい。

この優しさの種がまた次に違う場所へ種を撒いてくれるはず。

子供達が本気で嫌ってなるまで、ぎゅーっと抱きしめよう。

自分達の子供で居てくれてありがとうって。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる