MENU

子育てでイラッとしたら!?結局は子供に怒ってもしょうがない。。

 

子育てって楽しい。

けれどイラッとすることもたくさんあると思います。

4人の子供を育てていて学んだこととして、結局は怒ってもしょうがないということ。

1人目の子供の時はなんであんなにいちいち怒ってしまったんだろうと反省します。

大抵のことは月齢が解決します。

だから一生懸命に怒ってもしょうがないっていうことです。

2人目、3人目と育ててみると、みんなほとんど同じようにイラッとさせることをして、でもそれってある一定の月齢を超えると忘れてしまうくらいに直っていることが多いです。

だから、いちいち怒らないでそのうちちゃんとするんだろうなって信じて微笑ましく見守ってあげたら良いんじゃないかなと思います。

イラッとさせることすら楽しんでしまうということ。

もちろんある程度はちゃんと正論を教えるべきですが、それがちゃんと出来るように強制する必要は全くないと個人的には感じています。

ちゃんと人として正しいと思うことを伝えて、それが出来るようになるには穏やかに見守ってあげること。

一生懸命にちゃんと子育て、教育しようといちいち怒っていた頃の自分に反省しかありません。

本当にもっと子供達を伸び伸びと育ててあげて、自分自身ももっと純粋に『かわいい』を見ていれば良かったなと少し後悔しています。

でもやっぱり1人目の子供で初めての子育てであれば、一生懸命になり過ぎますし、何をどうすれば良いかわからないからいちいち怒ってしまうこともしょうがないことだなとも理解出来ます。

ただ、子育てをやってみた結論として怒ってもしょうがないです。

だから、イラッとさせられるようなことも微笑ましく見守って子供の成長をゆっくりと楽しみましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる