教育

子育てて迷ったら、一旦自由を与えて様子を見るのが吉。

投稿日:2019年6月6日 更新日:

子供の成長とともに親の接し方も成長しなければいけない。

そんなことは分かっていてもさじ加減が難しいです。

口出しをした方がいいのか、自由にして見守った方がいいのか、放ったらかしがいいのか。

結局迷った時は押さえつけないことが良いと思いました。

折角出ている本人の意思、希望、欲求、自由に伸ばしてあげた方が良いです。

一旦は自由にさせてあげて、少し見守ることが大切。

放ったらかしでは無くて、見守る。

やってみたいが無くなる方が怖いし、我慢はいつか爆発します。

適度に発散して、自己満足、自己学習、自己肯定感を高めてあげた方が良いです。

親として必要な成長は、答えを教えるのでは無くて、チャレンジする環境を与える、そしてちゃんと見守る、そんなことを意識したら良いのかなと思いました。

大人も子供も自由が欲しいものです。

そこから学び、幸せを自分で掴む力が養われるのかも知れません。

ワガママでも一旦自由にしたら子供もスッキリしていました。

そして本当に自分の大切なものが少しだけ分かったような雰囲気です。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

兄弟の子育て、上の子が下の子に手が出る時の対処。

兄弟の子供を育てていて良くあること。 兄弟げんかをしていて放っておくとそのうち、上の子が下の子に暴力を振って下の子が泣いて終了。 そんな経験ありませんか? そんな時、ついつい暴力を振った上の子に暴力は …

他者基準を気にしない。

マイペース力が大切。 誰の人生か?ってこと。 他者が決めた基準を満たしているかどうかを気にするくらいなら、自分が決めた基準を満たしているかを気にした方が余程幸せ。 よく考えれば普通のことなのになかなか …

no image

余命僅かになっても後悔が無い日々の過ごし方。健康な今だからこそ、ちゃんと考えて行動、決断した方が良い。

昨日たまたま本屋さんで手に取った本に書かれていたこと。 何年か前に別の本でも同じような内容を読んだことがあります。 それは、余命僅かになった時に何をしておけば良かったかと言う質問。 本当に余命僅かにな …

1年に1度、改まって当たり前に感謝する日。

当たり前に家族みんな健康で普通の生活が出来ていてありがたい。 いつも当たり前に感謝することを忘れないことが大切。 みんなにありがとうだね。

一緒に居過ぎない、子供は親の見ていない時に育つ!

家に帰ったらたくさんのウンコが置いてありました。 子供達みんな揃って、見て見てと。 一人一ウンコ。 横浜にあるうんこミュージアムというところに行ってきたようです。 その時、二女が久し振りに会えた!って …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細