教育

子育てて迷ったら、一旦自由を与えて様子を見るのが吉。

投稿日:2019年6月6日 更新日:

子供の成長とともに親の接し方も成長しなければいけない。

そんなことは分かっていてもさじ加減が難しいです。

口出しをした方がいいのか、自由にして見守った方がいいのか、放ったらかしがいいのか。

結局迷った時は押さえつけないことが良いと思いました。

折角出ている本人の意思、希望、欲求、自由に伸ばしてあげた方が良いです。

一旦は自由にさせてあげて、少し見守ることが大切。

放ったらかしでは無くて、見守る。

やってみたいが無くなる方が怖いし、我慢はいつか爆発します。

適度に発散して、自己満足、自己学習、自己肯定感を高めてあげた方が良いです。

親として必要な成長は、答えを教えるのでは無くて、チャレンジする環境を与える、そしてちゃんと見守る、そんなことを意識したら良いのかなと思いました。

大人も子供も自由が欲しいものです。

そこから学び、幸せを自分で掴む力が養われるのかも知れません。

ワガママでも一旦自由にしたら子供もスッキリしていました。

そして本当に自分の大切なものが少しだけ分かったような雰囲気です。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

現実を受け止める。

日々生きていればいろんなことがあります。 想定外のこと、どうしようもないこと、でもそれをどう受け止めるのか、どう受け入れるのかが大切。 嫌だなぁと思考停止している時間がもったいない。 だから、すぐに今 …

反省する父ちゃん。

父ちゃんは最近反省しています。 なぜかって? 調子に乗り過ぎていたんだよ。 全く考えてもみなかったけれど、仕事を頑張ってそれなりにお金も稼げるようになって、みんなの欲しいものを買ってあげられることも多 …

相手を見る余裕を持たなきゃダメだ!!

最近自分のことで精一杯な自分がとても気になります。 なりたい自分に近づいていない焦り、必死にもがき過ぎている自分。 大切な将来のために日々を過ごしていますが、大切な今、今日という時間をおそろかにしてし …

いちいち怒らない。怒ったら育たない。。アンガーコントロール、アンガーマネジメントは大切。

教育する立場として怒っちゃダメ、何度もそう思ってもつい小言を言ってしまう、怒ってしまう。 でも結局は自己嫌悪、更には相手は育たずに良くない雰囲気、方向へ。 だからアンガーコントロール、アンガーマネジメ …

人生を変えるには関わる情報を変えること。

もっとあぁなりたい、こうなりたい、でもだって出来ない。 なんかいつも通りでちょっとなんでか満たされない感じ。 そんな時は習慣として関わる情報を変えること。 大きな人生の転機を求めるのではなくて、大きな …

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細