スポンサーリンク

子供達と早朝サイクリングin茅ヶ崎パーク。早朝、極寒、日の出、海、兄妹一緒、いつもと違う体験で気分も上がる!日の出が綺麗!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

週一回は海を見ないと気が落ち着かない。

出来れば小波で良いのでサーフィン(ロング)をゆっくりやりたい。

スポーツというよりは心の癒し。

でも波の無い日はしょうがないのでお気に入りの相棒、レインボーのビーチクルーザーで海までサイクリングをします。

昨日一人で2時間半くらい江ノ島へサイクリングをして帰ったら、子供達から連れて行って欲しい!と思わずオファー。

朝早いよ?って言っても起こして欲しい!って。

本気か!?

ということで今日朝起きて子供を起こそうと思ったら、ソワソワとみんな起きて来た。

行くか?と聞くと行く!!と返事。

外が真っ暗だと危ないので、少し明るくなるのを待ってみんな自転車で出発!

子供達みんな協力して縦一列に並んで海まで行きました。

我ながらカルガモ親子の行進みたい。

夜明け前から小さな子供連れで自転車を漕いでいる人は誰もいませんでした。

目標の茅ヶ崎パークに到着すると、目の前には綺麗な朝日が。

みんな言葉を忘れて見惚れる。

この瞬間幸せだなぁと感じました。

朝日に見とれて、特別な雰囲気、目的地まで到着出来た達成感でみんなテンションアップ!

Tバーの一番奥まで行って、先ずは左端へ、テトラポットで横たわって、次は右端へ、またテトラポットで横たわって。

最後は砂浜までぴょんぴょん跳ねながら戻る競争。

帰りにセブンイレブンでアメリカンドックやらピザまんやらみんな好きな朝食を外で食べて帰宅の途に着きました。

子供の成長は早いなぁ。

やりなさい、行きなさい、やろうよ、行こうよ、と行っても動かなかったのに、細かいことを言わず、全て本人の意思に任せたら、こうなった。

やりたくなる、行きたくなる時期があるのですね。

大人も一緒か。

やりたい、行きたい時期が来た時にちゃんとチャレンジさせてあげることも大切だと思いました。

何も特別なことはしていないけど、いつもと違うメンバーで、いつもと違う時間帯に、いつもと違う場所へ行くだけでも特別感があります。

先ずは大人の自分がしっかり楽しむことが必要だとも感じました。

子供がどうとかではなくて、大人自身が無邪気に楽しいと思うことをする。

それに子供達が興味を持つのであれば、一緒にやればいいと思います。

意外と子供って見ているんですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog

コメント

タイトルとURLをコピーしました