家族旅

子供達と早朝サイクリングin茅ヶ崎パーク。早朝、極寒、日の出、海、兄妹一緒、いつもと違う体験で気分も上がる!日の出が綺麗!!

投稿日:2018年12月16日 更新日:

週一回は海を見ないと気が落ち着かない。

出来れば小波で良いのでサーフィン(ロング)をゆっくりやりたい。

スポーツというよりは心の癒し。

でも波の無い日はしょうがないのでお気に入りの相棒、レインボーのビーチクルーザーで海までサイクリングをします。

昨日一人で2時間半くらい江ノ島へサイクリングをして帰ったら、子供達から連れて行って欲しい!と思わずオファー。

朝早いよ?って言っても起こして欲しい!って。

本気か!?

ということで今日朝起きて子供を起こそうと思ったら、ソワソワとみんな起きて来た。

行くか?と聞くと行く!!と返事。

外が真っ暗だと危ないので、少し明るくなるのを待ってみんな自転車で出発!

子供達みんな協力して縦一列に並んで海まで行きました。

我ながらカルガモ親子の行進みたい。

夜明け前から小さな子供連れで自転車を漕いでいる人は誰もいませんでした。

目標の茅ヶ崎パークに到着すると、目の前には綺麗な朝日が。

みんな言葉を忘れて見惚れる。

この瞬間幸せだなぁと感じました。

朝日に見とれて、特別な雰囲気、目的地まで到着出来た達成感でみんなテンションアップ!

Tバーの一番奥まで行って、先ずは左端へ、テトラポットで横たわって、次は右端へ、またテトラポットで横たわって。

最後は砂浜までぴょんぴょん跳ねながら戻る競争。

帰りにセブンイレブンでアメリカンドックやらピザまんやらみんな好きな朝食を外で食べて帰宅の途に着きました。

子供の成長は早いなぁ。

やりなさい、行きなさい、やろうよ、行こうよ、と行っても動かなかったのに、細かいことを言わず、全て本人の意思に任せたら、こうなった。

やりたくなる、行きたくなる時期があるのですね。

大人も一緒か。

やりたい、行きたい時期が来た時にちゃんとチャレンジさせてあげることも大切だと思いました。

何も特別なことはしていないけど、いつもと違うメンバーで、いつもと違う時間帯に、いつもと違う場所へ行くだけでも特別感があります。

先ずは大人の自分がしっかり楽しむことが必要だとも感じました。

子供がどうとかではなくて、大人自身が無邪気に楽しいと思うことをする。

それに子供達が興味を持つのであれば、一緒にやればいいと思います。

意外と子供って見ているんですね。

-家族旅

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

意外と小さな子供連れ家族で過ごし易い北海道大学!!コンビニ、食堂、カフェ、自然もたくさんで子供たちがのびのび楽しめます!

ファミリー札幌旅。 宿泊先はすすきのよりもコスパの良い札幌駅北口、北海道大学から歩いても近い距離のホテルマイステイズ札幌アスペン。 ちょっとした2時間、3時間くらいの空き時間に札幌大学へ行きました。 …

和歌山マリーナシティからすぐ近くの砂浜、浜の宮ビーチ海水浴場!!子供とのんびり。

和歌山マリーナシティから車で2、3分。 穏やかな海の海水浴場。 四国も淡路島も神戸も眺められて、のびのび出来るスポットです。

レイク・ガーデン周辺の観光スポット。国立モスクから徒歩で国立博物館がちょうどいい!!

マレーシア、クアラルンプールの子連れ家族観光。 レイク・ガーデンという大きな公園の周辺を観光しました。 メインどころで先ずは国立モスクへ。 半ズボンや露出の多い服装では中に入れませんが、被る服を無料で …

伊勢原、みかん山の上から。特別な場所から綺麗な景色を一緒に見る。心を一つにする瞬間。

毎年恒例のみかん狩り。 たくさんの子供達が夢中になってみかんを取りました。 毎年恒例行事って子供達の成長が感じられて、感動する瞬間を感じます。 出来なかったことが、出来るようになる。 大人っぽくなった …

神奈川から車で大阪。3つのサービスエリアに寄って5時間半。サービスエリアは掛川、土山、東大阪。

初めて車で大阪まで行きました。 ゴールデンウィーク初日の夜に神奈川を出発。 7時に出発して、2時間走って最初のトイレ休憩は掛川サービスエリア。 小さいサービスエリアですが、きれいで快適です。 15分〜 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細