子供達がイライラ、怒りにくくすることに役立つ1つの方法は『笑顔で自由を許す』こと。

趣味
スポンサーリンク

子育てって楽しい!

4人の子供を育ながら日々子育てって楽しいなとつくづく思います。

でも初めから楽しめかと言ったら全然そんなことありません。

大変なこともたくさんありました。

その大変さの1つとして子供達のイライラ。

何だかイライラしている子供に影響されて親もイライラ。

結局は親が子供を怒ってしまい、子供も更にイライラしてとっ散らかります。

収集つかなくなって、最後には怒らなきゃ良かったと自己嫌悪。

そんなことありませんか?

気にしていても結局怒っちゃうことがまだありますが、子供達のイライラってしっかりと成長している証で放っておいてあげることも大切何だなと気が付きました。

この放っておくことは、イライラしてしまっている時に放っておくのではなくて、好奇心に動かされて楽しそうにしている時に放っておいてあげるということです。

見守っていてあげること。

大人基準で見た時にルールを守らなかったり、危なかったりするとついつい正解を指摘してしまいがちなので、親が入らない状況で楽しそうにしていたら放っておいてあげるとそのうちイライラが減ってきます。

この習慣をつけると結構効果があったなぁって実感があります。

放っておいて楽しそうにしている時にチラッと親が見た時に子供達は『怒られる!』ってドキッとするハズです。

その場面で怒らずにニコッと笑顔で『楽しそうで良いね』って言ってあげるだけ。

あとは放っておく。

そうすることで子供達が成長、好奇心を存分に発揮出来るのでスッキリします。

スッキリすることでイライラすることがだいぶ減りました。

今まで自分がやっていたこと、いちいち正しいことで怒ることって長い目で見たら良くない教育方法だったのかなと反省しています。

もちろん色んなポイントとなる場面で世の中の一般的な正しいことを教えてあげることは必要です。

でも、だからと言っていちいち繰り返して言わなくても子供達はそのうち理解して出来る様になります。

大抵のことは月齢が解決するので焦る必要はありません。

親が正しく接すれば、子供も時間をかけてしっかりと親が思うように正しく育ってくれます。

本当に子供は親の鏡なんだなと反省ばかり、そして親の1番の先生は子供達何だなと子供達に本当に感謝です。

子供達に笑顔で自由を許してあげましょう、むしろ好奇心いっぱいに毎日を楽しんでいる子供達を親も見習わなければいけないかも知れません。

子供達がイライラして怒りっぽいことが気になる時、1つの解決策になれば幸いです。

子育てをもっと楽しめるハズです。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました