健康管理

大型連休で崩れた食生活を半断食習慣へ戻す。

投稿日:

10日間という超大型連休を終えて、久々にいつも通りの生活に戻りました。

生活はいつも通りに戻りますが、連休で崩れた食生活も早々に戻さなければなりません。

体重の増加、アレルギー反応の悪化、食生活が崩れて良いことなんてありません。

食生活を戻すにはやっぱり半断食。

食べない時間を長くして、先ずは腸内環境を整える。

大前提は朝食抜き、基本白湯のみ。

昼は会食の機会もあるので、1人の時は確実に食べない。

本来はミネラルウォーターのみで十分ですが、今日はスタバのコーヒー一杯。

カフェインが空腹にダメージを与えない程度にショートサイズ。

そして夜も会食が無い日は確実に禁酒。

自宅で夕食が出来る日はアボカド、マイタケ、ブロッコリー、納豆、豆腐は極力取り入れる。

ここはかなり奥様に理解と協力をしてもらっています。

それ以外では米、パンを食べないくらい。

おかずは作ってもらえたもの何でもオッケー。

美味しく何でも頂きます。

大型連休でしっかり暴飲暴食をしたからこそ、やっぱり生活習慣が健康に大切だと強く感じました。

細かく制限をし過ぎると大変だし、つまらなくなってしまうので、基本は半断食。

余分な量、余計な物を口に入れない。

そして空腹時間を長く作る、これが体調のリセットに1番効果的。

半断食の習慣を続けることで、お腹にガスの溜まる感じや、排便で違いがよく分かります。

ガスが溜まらなくて、赤ちゃんのようなキレイな排便になることが健康のバロメーター。

時にはハメを外す時もありますが、定期的に半断食を生活に取り入れることで快適な生活が送れると思います。

意思の弱い自分はちょいちょい暴飲暴食してしまうので、半断食に頼りっぱなしな現状です。

暴飲暴食をしないで、半断食の生活が送れるように大人になりたい今日この頃です。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

不整脈の治療、予防に亜麻仁油を取り入れる。

不整脈の持病があり、心臓カテーテルのアブレーション手術歴あり。 1回の手術で不整脈が取りきれず、再手術の直前に症状が減って、一旦様子見。 その様子見からもう5年以上経ちます。 半年ごとにホルター心電図 …

半断食日記(一日一食)、2019年37回目。お仕事が内勤の日はスッキリ昼食抜き!

お仕事が事務所内、内勤デスクワークの時はほぼ昼食抜き。 とっても快適。 昼休み時間は本屋に行ったり、買い物したり、時間が有効活用出来ます。 それにお金も減りません。 体調も整いますし、良い感じ。 自宅 …

1日1食の半断食2020年11回目、耐え切れず2週間ぶり。

やっと出来ました半断食。 もう耐え切れず朝昼抜き。 食べ過ぎが体調不良の大元。 断食生活、断食習慣を経験してみるとその違いがよく分かります。 半断食で腸内環境を整えて、体調が整います。

no image

洋服と健康の関係性。健康を害してからお薬を買うのも、健康を維持するために好きな服を買うのも費用は一緒。

洋服が健康に一役買うであろうと言うお話。 洋服って、豊かになった現代人にとっては暑さ寒さを凌ぐためのものだけでは無くなっています。 相手への敬意、マナーであったり、自分へのモチベーションアップであった …

飲酒2020年28回目、三連休で3連チャン。

三連休。 3日連続で自宅飲み。 マイペースで飲めてコスパも良し、悪くないな。 でも自分が酔うだけ、自分のためだけ、それが今の家飲み。 本当は誰かのために酔う時間を使えると良いなと思います。 今は自分が …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細