①健康

夜にお酒を飲まないと、やっぱり睡眠の質がいい!!一人酒の禁酒いい感じ。ついつい自分に甘くなってしまいがちですが、ルールを作って記録を残すことで継続し易い。快適節酒習慣。

投稿日:2019年1月13日 更新日:

健康で充実した1日を過ごし続けるために、今年初めに自分で決めた『一人酒の禁酒』。

仕事だとか、人付き合いとか、今は完全禁酒がなかなか難しいので、要は節酒しようと考えて決めた今年のルール。

まだ半月だけですが、休みの長い正月も含めて継続出来ています。

翌日が休みで、早く帰宅出来ていると、ついつい一人でもお酒を飲みたくなってしまいますが、飲まずにいつも通り早寝すると、やっぱり翌日がとても調子いいです。

翌日1日がしっかりと心身が充実した状態で過ごせます。

翌朝を迎えると昨晩飲まなくて良かったぁ!って毎回思います。

その反面、飲み会があった翌日の辛さが、より一層身にしみるようになりました。

このお陰で、一人酒にブレーキがかかる部分もあります。

それと、自分のルールに対しての飲酒を記録しています。

自分は一人酒をしなかったことを残すのでは無く、お酒をコミュニケーションツールとして人と飲んだことをこのブログに残し始めました。

嘘は書けませんし、一人酒禁酒のルールを1度崩してしまったら、書く記事が1つ減る。

そう思うと、飲みたいなぁと頭をよぎる時もストップ出来ました。

自分でルールを決める、そして記録に残す。

これで無駄酒がかなり減っています。

あくまでも一人酒の禁酒なので、どうしても飲みたければ、その時の気持ちに合った飲みたい相手を探して、誘って飲むことはオッケーです。

ここのポイントは飲酒することで、新たな情報が入ったり、新たな人脈が広がったり、お酒を飲むことを多少なりとも未来への投資にすること。

お酒を飲むことで、睡眠の質が下がり、翌日の活動の質が下がるということは、お酒を飲むことは自分の時間・健康を切り取っているとも考えられます。

一番大切な『時間』を切り取るのであれば、それを未来への投資に繋げないと勿体無い。

一人酒で、憂さ晴らし、なんとなく暇だから、って飲酒をしていることは、自分の貴重な資産をドブに捨てているだけなんじゃ無いかなと思います。

これは個人的な考えなので、一般的では無いかも知れませんが、体の弱い自分としては、毎日の質をもっと上げて、もっと自分のやりたいことをやっていこうと考えた時に、こう思うようになってきました。

お酒の常習性は強いので、飲み会が続くと、飲み会予定の無い日も暇な時間があればついついお酒を飲みたくなってしまいます。

自分はよくそれに流されて、週末に一人深酒をやって週末を台無しにしてきました。

勝手に自分で深酒して、勝手に翌日しんどい。。。

せっかく家族と自由に過ごせる、せっかく自分の好きなことが丸1日出来る日なのに勿体無かったです。

一人酒の禁酒、思いつきで始めましたが、結構いい感じです。


-①健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハッキリとノンアルコール!

健康的な生活習慣を突き詰めるとお酒を飲む必要性が無くなりました。 無理してやめた訳では無くて、自分がやりたいことを心身ともに快調にやっていくためにお酒は効率が悪い。 お酒を飲んで楽しんだ効果よりも、お …

no image

半断食日記(一日一食)、18回目。夜の酒席と帰宅してサラダ。

最近は中の仕事が多いので、結構良いペースで一日一食が出来ています。 仕事に集中しているとそんなに空腹は気になりません。 平日のほとんどを夕食のみに出来ているので、体が慣れてきました。 とってもスッキリ …

寝過ぎは体がだるくなる?ちょうど良い睡眠時間は年齢や生活習慣と関係がありそうです。食事を減らした分、睡眠時間も少し減らした方が調子が良い。

健康について考えて、いろいろ試してみることが楽しいアラフォーサラリーマンです。 まだ梅雨の時期、早起きして駅まで歩いているとアジサイがキレイに咲いていました。 今日はいつもより早く自宅を出るので、昨晩 …

やっぱり酒は少量。

久々の酒席。 当たり前ですがお酒の飲む量で翌日の辛さが全然違います。 今回は大きめのグラスビール2杯とハイボールジョッキ1杯、これで2時間半を凌ぎました。 最近、酒席の場を見ているとしっかり飲む量をコ …

no image

禁酒・断酒日記!!いつかお酒を断ちます。が今日は飲みました。in新宿二件。一日一新も有り。

いつか断酒します。 が、自分軸ではなくて生きているうちは余程のことが無いと難しいです。 だから焦ってはいません。 大元を変えれば全てが変わります。 でも今日はとても高い位置におられる偉い方と会食させて …

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細