スポンサーリンク

外食に飽きる!!健康的な食生活への近道かも!?

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

やっぱり家メシ。

でも節約とか健康のために外食を我慢すると結局は何かのご褒美で外食を楽しみにする習慣になります。

だからやってみました。

外食をしまくる生活。

学生の頃から10年間近くの一人暮らしでたくさん外食しました、そして結婚してからも飲食系の株主優待銘柄にしっかり投資して使い切るのに一生懸命になるくらいの外食生活。

要するにお金がかかるから外食を控えるのでは無くて、タダでも外食があまりしたくならない状況を作り出すこと。

毎日仕事中のお昼は株主優待券でタダ飯、週末は家族を連れてタダ飯。

それも色んなお店へ行きまくりました。

そうするとお金の理由で行く行かないと言う判断では無くて、むしろ外食の方が食費がかからず家計が助かる流れになりました。

そんな生活を1年、2年も続けたら夫婦揃って外食があまり好きでは無くなってきました。

特に大手チェーン店系はタダでも気が進まないようになってしまいました。

もちろん子供連れで遊びに出掛けた時に外食したりは全然やります。

でも夫婦で外食する場面では行きたいお店がかなり限定されて、それも特別行きたい訳でも無くて、行くならここが良いなという程度。

外食って添加物のせいか、濃いめの味付けのせいか、段々とどれも同じ系統の味、『外食味』に感じてしまうようになりました。

それが面白くないので外食を控えるというよりも、外食に飽きてしまい、結局は自宅で作った食事が食べたくなりました。

外食に使うお金を考えたら多少は良い食材を買っても家メシの方が全然お安いのでメリットばかりです。

自分の体は自分の口から入った食べ物、飲み物から出来ています。

だから食事はとても大切、それはみんな分かっていると思います。

外食を食べまくってガスが溜まりやすかったり、アトピーなどアレルギーがひどくなったり、太ったり、健康にはあまり良い影響はありませんでした。

高級な健康志向の個人店などは健康への悪影響が少ないと思いますが、チェーン店の回転寿司、焼肉、ファミレス、どれも大きな利益を上げるためにビジネスでやっているのでたくさん口に入れるのは怖いと思いました。

外食しまくったことで外食に飽きてからとても体調全般が良いです。

もしまだジャンクな外食が好きであれば、健康を大きく損なわない程度の短期間で飽きるくらいに食べてみることも長期的に健康的な食生活を行うためには1つの方法かと思います。

外食に飽きて健康的な食生活を送りましょう。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました