MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

口内炎予防に急がない生活を心掛ける。

最近口内炎だらけ。

ずっと口内炎を作らずに調子が良かったのに、最近は連発。

暴飲暴食で出来てしまう口内炎と、口の中を噛んで出来てしまう口内炎があります。

何かと急ぐ生活をしていると後者の口内炎が出来てしまいます。

あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、すぐにやらなきゃ、早く終わらせなきゃ。

○○をやらなくてはいけないと言う強迫観念的な状態でいるとついつい食事や喋りを急いでしまっています。

当の本人は気がついていませんが、急いでしまっているのです。

そして口の中を噛んでしまい、その少しの傷がしっかりと口内炎になって、1、2週間の口の中が痛くてしょうがない苦痛の生活へ。。。

そして、急いでいる生活の時は心にストレスも抱えがち。

そうすると暴飲暴食を誘発します。

必要のないスナック菓子やチョコレート菓子など、コンビニ・スーパーで売っているような本来食べる必要のないお菓子を食べてしまうこともあります。

これが最悪。

はたまた、お酒をたくさん飲んでしまうこともあるでしょう。

パンやご飯を余計に食べ過ぎてしまうこともあります。

こんな暴飲暴食が更に口内炎の治りを遅くして、内臓疲労からくる口内炎を増やします。

口内炎がたくさん出来てしまうことの根本の原因は焦っている、急いでいる生活状態であることが多いです。

仕事、家事、育児、学校、いろんなことで忙しくしがちな現代人ですが、心を穏やかに急がないでいられる生活習慣を心掛けることで口内炎はかなり予防出来ます。

地味に小さな傷ですが、食べても喋っても何もしなくてもとても痛い口内炎は出来るだけ作りたくないものです。

いろんな口内炎の薬もありますが、大した効果がないと言うのがいろいろ使ってみた感想。

やっぱり生活習慣で口内炎発生を予防するしかありません。

心に余裕を持って、ゆっくりと食事をして、ゆっくりと喋って、余計なお菓子を食べないで口内炎発生を予防しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる