Going my way

収入のグローバル化を考える。『給与』『株』『不動産』『ビジネス』の収入4本柱。育てるのはいいけど、全部日本でいいのか?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

経済的な自由を目指して、収入の4本柱を地道ながら、育てております。

でもふと思いました。

自分って生涯、日本だけで生きて行きたいんだっけか??

田舎者ながら、昔からずっと、漠然とグローバルに憧れているではないか。

いつも現実的過ぎて、行動はほとんど起こしていませんが。。。

もし、憧れたグローバルな生活が出来るようになった時、日本円の収入だけで良いのかなぁ?

と疑問に思いました。

どーせハワイで毎年一定期間を過ごしたいとか、一年の数ヶ月間は海外を旅して過ごしたいとか、そんなよくありがちな憧れがあるのであれば、外貨での収入も柱を作り始めた方が良いかなと興味が出ました。

日本の収入がまだまだ少ないので、外貨収入は気持ち程度ということで、国内収入の育てている4本柱で、海外ですぐ出来そうなことを考えてみました。

『給与』海外の企業へ転職するつもりはないので、これはNG。

『不動産』日本の不動産も初心者なので、まだ早い。いつかは挑戦しよう。

『ビジネス』これもまだまともになっていないので、先ずは日本で基礎を固めよう。そこからそのうち派生して行こう。

となると、先ずは『株』。

日本円での配当を育てていますが、同時に外貨配当をちょっと試してみようかなと考えてみました。

以前にもアメリカ企業の株は買ったことがありますので、口座はあります。

その時は何でもかんでも、ちょいお試しをやって、すぐ飽きてでした。

何も考えていませんでした。

今回の目的は、収入の4本柱の外貨版。

先ずは行きたいハワイで使えるドル。

と言うか一番身近なドル、アメリカ市場で考えました。

iPhone(アイフォーン)、MacBook(マックブック)と毎日の生活で関わっているApple(アップル)社、それにお買い物でよく使うAmazon(アマゾン)社、検索やメールなどで毎日使うGoogle(グーグル)運営会社のalphabet(アルファベット)社。

好きな会社を買うと言うモットーにハマる企業がアメリカにも多数あります。

『株』と言う軸で、好きな会社への投資というモットーは筋を通して買ってみようと思います。

手数料等、色々日本株取引と異なる点はあるかと思いますが、長期保有の配当目的として少し買ってみます。

収入の4本柱×グローバルを意識として持ち始めてみます。

予算的に大して出来る事はありませんが、意識だけでも。

どうなることやら。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2019 All Rights Reserved.