健康管理

半断食日記(一日一食)、2019年65回目。胃の中からっぽで酒席は2つの注意!

投稿日:2019年12月8日 更新日:

健康管理のためにやっている半断食。

合う合わないの個人差はあると思いますが、自分は半断食を初めてから風邪も引かなくなったり、とても体調が良いです。

自分の今の生活に合っている半断食は朝、昼を抜いて、夜の1食のみ。

日中仕事をしており、夜は仕事絡みの酒席の機会も多いので、夜の1食のみにしています。

そんな1日で夕食1食だけの半断食をしているときに注意するべきことはお酒を飲むとき。

完全な空腹状態、胃の中からっぽでアルコールを飲むことになるのでとても注意が必要。

注意すべきは食べること。

食べることの注意は特に2点で1つはもちろんアルコールをたくさん胃のなかに入れる前に何かちゃんと食べること。

健康のためにやっていることが逆効果にならないように注意。

お酒を飲む前に、スムージーやらスープやらを胃袋に入れておくこともいいと思います。

それが出来ない場合は、乾杯のビールをグビグビ飲まず、軽く口をつけるだけで食事に手を付ける。

1杯目のお酒をどれだけセーブしてゆっくり飲めるか、その間にちゃんと食べ物を胃袋に入れられるかが大切。

パッと食べて、グビッと飲むのもだめ。

ポツポツ食べながら、お酒は極力スローペース、空腹感が結構感じなくなったと感じてから普通に飲み始める。

特に初めの30分までが重要、30分の間に食事をして空腹感を落ち着かせる、体内に吸収、消化が始まってきてからお酒を飲み始める。

おつまみですが、先に食事、落ち着いてから飲酒することに注意。

もう1つの注意はその勢いで食べ過ぎること。

半断食明けで、酒席の最初からパクパク食べ物を食べると勢いがついてしまいます。

その勢いで徐々にお酒を飲み始めて、酔いが回ってくると満腹中枢が狂います。

そうすると初めにたくさん食事をしたのに、そのまま最後まで食べられてしまうことがあるので注意。

せっかく半断食で無駄に食べ物を体に入れないようにしたのに、結局夜はドカ食い、しかも外食であれば、栄養の偏った食べ物になりがち、これでは結局体にダメージです。

酒席でしっかり食事をしたのに、締めにラーメンなんて食べ過ぎです。

胃の中からっぽで酒席に行く場合は空腹時のままアルコールを飲まないことと、食べ過ぎないこと、この2つには要注意です。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おやつは食べる小魚!!食塩有りが酒飲みのおつまみや子供のおやつに丁度いい!

健康に気遣うアラフォー世代。 おやつも気遣って、ミックスナッツをよく食べていました。 でもナッツが美味し過ぎて、食べ過ぎる。 こんなに一気に食べたら逆に健康に良くないのでは!?ってくらいにハマりました …

半断食日記(一日一食)、34回目。お仕事が内勤の日は断食し易い。やっぱり半断食をすると調子が良い、腸内環境が整います!

久しぶりのデスクワーク。 内勤の日は半断食がし易いです。 何がし易いってお昼時間が1人で過ごせるから。 自分だけの都合で物事を考えられるお昼を過ごすと、あとは自分の意思だけです。 もちろん朝は白湯飲み …

no image

主食を豆腐と納豆にしてみる。米とパンが中心の生活を改めます。

アラフォーともなると生活習慣を改めないと健康がなかなか維持出来ません。 元々はお米大好き人間、多い時は1食で2合のご飯を食べていた頃もありました。 外食で大盛り無料なら、必ず大盛り。 お代わり自由なら …

食べ過ぎなければ風邪引かない!マイタケとブロッコリーは毎日が◯

美味し物に囲まれた現代人。 風邪を引く理由はもはや食べ過ぎです。 朝昼晩とたらふく食べて、間におやつ。 1日中ずーっと内臓は活動しっぱなし。 体力も消耗して免疫力も下がる訳です。 食べ物がまだ豊かでは …

お酒はアルコール度数軽めが良い!!ビールもアルコール6%より4%が安心安全。翌日の反省予防になります。

何度も繰り返してアホだなぁと自分を思うこと。 お酒の飲み過ぎ。 アラフォー世代になって、反省を重ねて来た分、飲み過ぎる間隔・頻度は減りましたが、飲み過ぎが治りません。 ついつい調子に乗ってしまうんです …