Going my way

北海道、新千歳空港でカフェタイム。作業にも最適な喫茶店。空港国内線3階の宮越屋珈琲。

2019/08/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

新千歳空港から羽田空港へ帰る便まで時間が余りましたので、カフェタイムをしながら少し仕事の対応を済ませました。

昔ながらの喫茶店を彷彿させる店内雰囲気で、席は比較的ゆったりめ。

最近はスタバのような若者も集まるカフェに行くことが多かったので、このような落ち着いた雰囲気のカフェと言うよりも、喫茶店という言い方がマッチするお店が新鮮です。

客層も年配者が多く、とても落ち着いた雰囲気、席もゆったり、さらにはコーヒーが澄み切った濃い黒で味が美味しい。

ついでにケーキセットにしてしまいました。

お値段は900円程度。

1時間くらいの滞在でしたがとても心地良く、集中して作業が捗りました。

スタバと比べてコーヒーのお値段は少し高いですが、この数百円で空間のランクは全然違いました。

これからはスタバよりもちょっとランクを上げた喫茶店に行きたいなと思いました。

みんな美味しそうだったので、とりあえずメニューもパシャリ。

こんな感じのメニューとお値段です。

場所はと言うと、新千歳空港国内線の3階、マップで真ん中辺りの26番の店舗です。

次また来ても、時間が余ればここでもう一度過ごしたいと思いました。

カフェよりも喫茶店。

そのうちホテルのラウンジとか更にランクを上げてみたいです。

たまたま立ち寄ったお店ですが、快適な時間をお金で買えました。

千円で十分満足な時間でした。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.