教育

別れと出会い、過去を離すことで成長有り。

投稿日:

3月末、別れの時。

4月、出会いの時。

慣れ親しんだ環境や人と離れるのは寂しいものです。

また新しい環境、人と出会うのは緊張を感じるものです。

でもよく考えて。

今、別れる慣れ親しんだ環境や人も初めて出会うタイミングがあったからこそ出来た関係性。

だから、常に別れを考える。

ポジティブな別れを考える。

それは単純に離れると言う訳ではなくて、変化をさせること。

慣れた環境を変化される、慣れた人との関係を変化させること。

変化することは実はメリットしかない。

結果が悪くても良くても経験値が増える。

だから、別れて出会うことに対して積極的であり、大切にするべき習慣だとおもう。

これは生きると言う時間を大切にすること、いただいた時間を最大限に楽しむこと。

これは生まれたこと、生かされていることに対する感謝の行動。

別れて、出会おう。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

ハッキリ言う!!

相手を本当に思っているならハッキリ物事を言おうよ。 もしハッキリ物事を言えないのであれば、自分の怠慢。 それ以外に理由は無い。 ほぼ自分への警鐘ですが。 人を育てる、人のために教育をするのであれば物事 …

no image

傾聴力!先ずは自分が満たされていることが必要。

人とのコミュニケーションスキルを上げたい、他者の自己肯定感を少しでも高めたい、そう思って傾聴力を高めようと試みます。 意識してやってみようとすると、意外と難しい。 傾聴ってただ親身になってよく聞くだけ …

no image

子育てから学ぶこと

私は小学4年生〜0歳まで、4人の子供がいます。 自分が3人兄弟だったので何となく子供3人は欲しいなぁ。と漠然と昔から思っていました。ところがそれが現実になった時には4人でも5人でも欲しいと心のどこかで …

「傾聴力」人の話をよく聞こう!子育ても大人育ても一緒。

人として教育として基本ですが、人の話をよく聞こう。 昨日読んだ本に旦那の収入が上がる奥様の傾向として5つのポイントが書かれていました。 全ては忘れましたが、胃袋を掴むなどなどでした。 その中のもう1つ …

no image

変えなければ現状維持しかない!いつ、どこで、だれと時間を過ごすかが大切。

毎日、いつ、どこで、だれと時間を過ごしていますか? もし今の生活、自分に満足していないのであれば、これらを変えなければ変わりません。 そりゃそうです。 いつも一緒の生活をして、新しいことが無いのに何も …

ブログ統計情報

  • 56,592 アクセス