Going my way

初めて長袖ジャケットのウェットスーツを作りました。

2019/01/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

シーコング藤沢店で1着19,500円(税込・送料込)。

奥様の初ウェットと合わせて2着作りましたが、店舗の女性スタッフに採寸と支払いをして
ちょうど1週間で自宅に届きました。

その前にスポーツ用品店で既製品も一応見て回りましたが、セールになっていても
一般的に知られているブランドではこんなにお安く買えなかったです。

それにやっぱりウェットはオーダーが良いです。

ここのウェットはシンプル(今回ロゴ無しで作ってもらいました)ですし、
とても柔らかいラバー仕様で海でも動き易いです。

私は同じお店で2年ちょい前にロングジョンを作って、夏は3シーズン目でしたが
生地も特に硬くならずに快適に使えています。

ただ、ラバー素材に慣れていなかった私は自転車のサドルや、自転車に板を積むキャリアの
金属部分に引っ掛けてラバーが少し削れたりしたので補修剤を買いました。
(アマゾン:ウェットスーツボンド ウェットスーツ用接着剤 20g→619円)

ジャージと違って破れ易いので取り扱いに注意する点以外は何もデメリットは無いと思います。
風も通さないので秋口も活躍です。

奥様はシュノーケリング用としてがメインですが、子供達とサーフィンもやってみようと思って買いました。
他を探してもやっぱりシーコングのオーダーは安いです。本格サーファーでショップが決まっている、
ウェットにも拘りがある、と言う方で無くコスパ重視であれば◎おすすめです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2018 All Rights Reserved.