MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

初めてのサーフボード修理、小波の日の波乗りは注意!!

万年下手くそロングボーダーのおじさんは、いつも小波で練習。

いい波に乗りたいけど、混雑の中でボードコントロールに自信が無いので、小波の日が多い。

そんなこんなをしていて、ついにやってしまいましたボードの破損!

何にも知らずに自宅に帰ってびっくり。

サーフボードの裏側が傷だらけ。

しかも一箇所は割れている。。。

ガーンですよ、ガーン。

多分、岸まで波乗りし過ぎて石にヒットしていたんでしょう、ちょっと心当たりあり。

このままじゃ板に水が入るし、どーしよう???

ショップに修理を出したらお高そうだし、素人だから分からない。

ってショップに行ったら簡単に直せる修理材をゲット。

お値段800円くらい。

マスキングテープで傷口を囲んで、修復剤を塗って、太陽に当てるだけ。

紫外線に当てないと固まりませんので、紫外線ライトか太陽が出ている時に作業をしないととっても困るので注意。

なんとなくこんなかなとモリモリと修復剤を塗って固まるのを待つ。

日当たりの悪い室内で作業をしてしまって、全く固まらなくて困った。

気が付けば夕方になってしまったので、急いで夕陽に当てたらあっという間に固まる。

あとはヤスリで削って平らにする。

意外と簡単でした。

初めてでも何となく出来ました。

でももっと広めにマスキングテープを貼って、満遍なく平らに修復剤を塗って、すぐに太陽に当てたらもっと上手く行ったと思います。

あとはヤスリを荒いものから、細かく仕上げられるものまで、耐水サンドを揃えておけば良かったです。

お安く修理できて良かった。

あとは小波の日に、浜まで波乗りをしないでボードを大切に扱おうと思いました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次