Going my way

初めてのサーフボード修理、小波の日の波乗りは注意!!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

万年下手くそロングボーダーのおじさんは、いつも小波で練習。

いい波に乗りたいけど、混雑の中でボードコントロールに自信が無いので、小波の日が多い。

そんなこんなをしていて、ついにやってしまいましたボードの破損!

何にも知らずに自宅に帰ってびっくり。

サーフボードの裏側が傷だらけ。

しかも一箇所は割れている。。。

ガーンですよ、ガーン。

多分、岸まで波乗りし過ぎて石にヒットしていたんでしょう、ちょっと心当たりあり。

このままじゃ板に水が入るし、どーしよう???

ショップに修理を出したらお高そうだし、素人だから分からない。

ってショップに行ったら簡単に直せる修理材をゲット。

お値段800円くらい。

マスキングテープで傷口を囲んで、修復剤を塗って、太陽に当てるだけ。

紫外線に当てないと固まりませんので、紫外線ライトか太陽が出ている時に作業をしないととっても困るので注意。

なんとなくこんなかなとモリモリと修復剤を塗って固まるのを待つ。

日当たりの悪い室内で作業をしてしまって、全く固まらなくて困った。

気が付けば夕方になってしまったので、急いで夕陽に当てたらあっという間に固まる。

あとはヤスリで削って平らにする。

意外と簡単でした。

初めてでも何となく出来ました。

でももっと広めにマスキングテープを貼って、満遍なく平らに修復剤を塗って、すぐに太陽に当てたらもっと上手く行ったと思います。

あとはヤスリを荒いものから、細かく仕上げられるものまで、耐水サンドを揃えておけば良かったです。

お安く修理できて良かった。

あとは小波の日に、浜まで波乗りをしないでボードを大切に扱おうと思いました。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととの平和研究室 , 2020 All Rights Reserved.