MENU

健康的な食生活はこれだけ守ろう!!これ1つだけ意識するだけでも大きな効果あり◎

健康な毎日を過ごすために必要なことの一つ『食事』。

体に良い栄養素、体に良い食材、体に良いサプリメント、、、などなどいろんな情報がありますが、結局のところ、1つだけ、これだけで生活習慣に取り入れるだけで大きな効果があるということが『空腹時間』。

個人的にですが3、4年間実践してみた感覚で言えば、これは間違いない効果です。

要は健康に大切な食生活のためには体にとって良いものを取り入れようとする『足し算』的な発想ではなくて、『引き算』的な発想が非常に重要であるということ。

この考え方に気がついてからすこぶる調子が良いです。

体の調子が良いだけではなくて、たまに暴飲暴食をしてしまってもリカバリーが早く出来るので、やっちゃいけないことに対する精神的な抑制ストレスも大きく低減しました。

本当は良く無いけれどお腹いっぱいにご飯を食べる、本当はやっちゃいけないけれどお菓子をいっぱい食べる、こんな当たり前に体に良く無いことをダメダメと思っているとどうしてもストレスが溜まってしまう時もあります。

でも『空腹時間』を毎日作るようにしていると体調のリセット、回復が早くなるので食べたいと思うときにはたくさん食べても良いのです。

その代わり、1日15時間以上は最低何も食べない時間を作ること。

例えば夕食を18時に食べて、翌日の朝食は無し、そして翌日の昼食を12時に食べる。

そうすると睡眠時間も含めて1日24時間のうち、18時間の空腹時間を作ることが出来ます。

水分はちゃんと摂りながら固形物は食べないこと、そうすることで人間の体が自動的に回復作業を進めてくれます。

内臓を動かさない時間を作ることで体の各箇所が効率的に回復されるようです。

仕事で帰りが遅くなって夕食を21時に食べても、翌朝12時まで食べなければ15時間の空腹時間を作れますのでこの15時間以上という空腹時間が最低の目安ライン。

健康的な食生活を意識しすぎるとあれは食べない、これは毎日食べないといけないなど、結構窮屈な生活になりがちです。

心身ともに健やかな毎日を送るために意識している食生活が逆効果になることは避けましょう。

食事は人生の中で大きな楽しみの1つ、その食事をしっかりと楽しみながら健康を維持する食生活のために最低限守りたい習慣が『空腹時間を毎日15時間以上作ること』。

これ1つだけで体型も維持しやすくなりますし、健康も維持しやすいです。

何事もハードルを下げてルールをシンプルにしてスタートしてみると効果ありです、一旦この効果を実感してしまったらむしろやめられなくなってしまいました。

今日はデザートをしっかり食べたい!って思ってしまった時、以前なら罪悪感を強く感じていましたが、今は大した罪悪感も感じずに食べてしまいます。

そして大満足感に満たされます。

でもそんな大満足な食生活をしているうちに体にとってもよくなさそうな食生活には満足して、勝手にそのようなことがいつかなくなってきます。

無くなってこないのであれば、まだやり切っていなくて、満足していないだけかも知れません。

健康は長く続けていくもなので、一時的に良く無い食生活でも、やり切ってその良く無い食生活が今後の生活で無くなるのであれば結果として良い方向に行くのでは無いかと思います。

毎日の空腹時間を作って、食べたいものを食べても毎日体をリセット、そして満足したら徐々に余計なものを食べないようになって行きましょう。

毎日空腹時間を15時間から18時間以上作ると心も身体もスッキリと快適になっていくので食べることと大好き!って方には特におすすめのシンプルな健康食生活習慣です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる