スポンサーリンク

健康は三本柱を整えないとダメ。睡眠、食事、運動のバランスが大切。皮膚炎がなかなか治らない。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

花粉皮膚炎からそのままアトピー性皮膚炎になっている感じで、なかなかお肌の調子が良くなりません。

ずっとアトピー性皮膚炎とか諸々の調子が良かった時期を思い返すと、健康の三本柱がちゃんとバランス良く保てていました。

それが今は崩れています。

しっかりと睡眠、無駄の無いちゃんとした食事、そして楽しむ運動。

この3つが大切。

お肌の調子が悪くなってきたのは今年の2月頃、ちょうどサーフィンに行かなくなって1ヶ月くらい経った頃からです。

1月の成人の日辺りにサーフィンに行ったきり、1ヶ月以上行かなかったです。

そのまま、この5月まで習慣的にサーフィンが出来ていません。

歩く以外には運動をやっていないのです。

自分の趣味、楽しむ運動がずっと欠けています。

睡眠は仕事やらの関係で朝型生活こそ中断中ですが、それなりに睡眠時間は確保出来ています。

それに食事はと言うと、半断食の考え方も取り入れて前よりも良くなっているハズです。

なのでやっぱり海に入る、サーフィンをやる、と言う運動が欠けていることになかなか改善しない原因の1つがありそうな気もします。

もちろんそればかりでは無いとは思いますが、休息で体は休まりますが、運動をしないと頭は休まりません。

ちょうど同じ2月頃から仕事も更に忙しくなってきており、運動をしないことで頭の休息が出来ず、知らず知らずのうちに頭のストレスが溜まって皮膚炎に出ているのかも知れないと思います。

アレルギーは心や体のストレスで発症したり、深刻化するので心も体も定期的なリラックスを意図的に仕込んで行かないと、自分が気が付かない間に体調が崩れます。

アトピー性皮膚炎になってしまって、痒みが出ると睡眠の質も下がります。

そうすると体も休まらない悪循環になります。

健康はやっぱりバランスが大切。

睡眠、食事、そして運動。

しっかり習慣にした方が良さそうです。

体調が優れないと気分も乗りません。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました