Going my way

健康に良い飲酒はやっぱり少量。

2019/11/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

年々お酒を飲んだ翌日の体調が冴えない。

体に合うお酒の種類があって、自分はビールと焼酎。

それでもやっぱり適切な量は大切。

そんなに飲み過ぎていなくても、やっぱり飲酒した翌日と禁酒した翌日とでは体調が違います。

飲まない方が調子が良い。

飲んだ方が良い、またはほとんど飲まないと変わらない、そんな飲酒量って本当に少ない量です。

ビール一杯、サワー一杯、そんなもんをのんびり飲むくらいがちょうど良いのでしょう。

そもそも健康のためを考えるならお酒は飲まないに越したことはありません。

でも酔うって楽しかったり、精神的なリラックスが得られる面もあります。

なかなかお酒はやめられませんが、飲む回数を減らす、それと飲む日も量を極端に減らすことが健康管理には大切。

ビール一杯、焼酎一杯で満足するような習慣化が出来るとお酒と健康的に長いお付き合いが出来そうです。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.