MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

健康で質の高い生活目指して1日2食生活!1人朝食の断食。

本屋でたまたま立ち読みした『出来る男は超少食』という本に影響されて、本日より1日2食生活を始めてみます。

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 ! 単行本(ソフトカバー)

ただ、ガチガチのルールにするのも面白くないので、今年から始めている一人酒の禁酒と同じパターンにします。

1人朝食の断食。

朝食を抜いて、昼と夜の2食。

食事も栄養を摂取すると言う目的、健康維持の効果の他に、コミュニケーションの時間としてもとても大切。

だから1番1人で食べることが多い、朝食をやめてみようと思いました。

朝食はしっかり食べた方が良いとよく言われますが、読んだ本によると全然そんなことないらしいです。

そのことを後押しに、本日より朝食抜き、1人朝食の断食を始めます。

元々、健康のために平日の朝食は一口で食べられるくらいの、ちょい納豆ご飯のみでしたので、それ程特別な変化ではありません。

ちょい納豆ご飯の朝食を始めて結構立ちますが、平日は昼まで空腹感も持ちますし、やっぱり食べ過ぎていない方が午前中の活動の質が上がって快適な気がしました。

そんな経験をしていたので、1日2食生活に向けて、朝食であればほぼ抵抗感がありません。

メリットは想定出来ます。

その代わり、お水はしっかり飲みます。

朝起きて給水すると体が目覚めます、排便も出易くなるので、体にスイッチが入るのでしょう。

昼と夜は人と一緒に食べることが多いので、昼と夜の断食はなかなか続けにくいなと思っていたので、朝食抜きがポジティブな考え方があることが分かって良かったです。

週末など、家族と朝食が食べられる時は食べます。

健康で、楽しく、充実した生活を送ることが目的なので、大切な人と一緒に過ごせる時は朝食も一緒に食べます。

本日から朝食抜きの1日2食生活。

どうなることやら、楽しみです。

できる男は超少食―空腹こそ活力の源 ! 単行本(ソフトカバー)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる