①健康

健康で質の高い生活を送る為に、1日2食生活を始めます。1人朝食の断食。

投稿日:

本屋でたまたま立ち読みした『出来る男は超少食』という本に影響されて、本日より1日2食生活を始めてみます。

ただ、ガチガチのルールにするのも面白くないので、今年から始めている一人酒の禁酒と同じパターンにします。

1人朝食の断食。

朝食を抜いて、昼と夜の2食。

食事も栄養を摂取すると言う目的、健康維持の効果の他に、コミュニケーションの時間としてもとても大切。

だから1番1人で食べることが多い、朝食をやめてみようと思いました。

朝食はしっかり食べた方が良いとよく言われますが、読んだ本によると全然そんなことないらしいです。

そのことを後押しに、本日より朝食抜き、1人朝食の断食を始めます。

元々、健康のために平日の朝食は一口で食べられるくらいの、ちょい納豆ご飯のみでしたので、それ程特別な変化ではありません。

ちょい納豆ご飯の朝食を始めて結構立ちますが、平日は昼まで空腹感も持ちますし、やっぱり食べ過ぎていない方が午前中の活動の質が上がって快適な気がしました。

そんな経験をしていたので、1日2食生活に向けて、朝食であればほぼ抵抗感がありません。

メリットは想定出来ます。

その代わり、お水はしっかり飲みます。

朝起きて給水すると体が目覚めます、排便も出易くなるので、体にスイッチが入るのでしょう。

昼と夜は人と一緒に食べることが多いので、昼と夜の断食はなかなか続けにくいなと思っていたので、朝食抜きがポジティブな考え方があることが分かって良かったです。

週末など、家族と朝食が食べられる時は食べます。

健康で、楽しく、充実した生活を送ることが目的なので、大切な人と一緒に過ごせる時は朝食も一緒に食べます。

本日から朝食抜きの1日2食生活。

どうなることやら、楽しみです。

-①健康

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【映画】『帰ってきたヒトラー』際どいテーマのコメディー映画、笑っていいのか、悪いのか?ドイツ文化を知らないと深くは理解出来ない★☆☆

ヒトラーが現代にタイムスリップ。 独裁者が人気芸人になってしまうと言う、奇妙なコメディー。 ドイツ文化が分からないと深くは理解が出来ないけれど、ヒトラーがヨーロッパの歴史的に大きな影響を持っていること …

no image

1日1〜2食の生活。勝手に痩せます。結果的にダイエット。

先月から1日3食の生活をやめました。 物心ついてから、当たり前で、アラフォーの今まで1度も疑ったことのない1日3食の生活。 朝、昼、晩。 これを減らそうなんて、全く考えたこともありませんでした。 そん …

熟成発酵させた有機黒にんにくの粒。

健康に良いともらった量が多くて食べきれないと、頂いたにんにくの粒。 発酵させており、中のにんにくは真っ黒でブヨブヨした感じになっています。 味はかなり濃厚。 一粒二粒食べれば十分な強い味です。 これを …

節酒日記(一人酒の禁酒)、もう辞めようかなぁ。お酒はもういいでしょ!?オリーブオイルでも飲んどこか。

自分がいけないだけなのですが、やっぱりお酒はもういいかな。 節酒日記を続けて飲み過ぎないように頑張りましたが、結局酒席で大体飲み過ぎます。 そしていつもの如く、翌日を台無しにします。 そしてまたお酒を …

形あるものにお金を使わなくなってくると、心が軽くなる。

何だかスッキリとして気持ちが良い。 それは最近、物欲が薄れて来たからな気がする。 今まで洋服やら、カバンやら、その他色々、散々買ってきた。 かなり所有して、やっぱり違うなと思ったりして、処分してはまた …

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細