教育

個性を尊重!型にはめない。

投稿日:

いろんな人が居ます。

それが当たり前。

なのについつい勝手に作った常識やルールにちゃんと収まるように教育してしまいがち。

本当にそれで良いのかは良く考えた方がいい。

短期的に物事を考えてしまっては折角の個性、可能性を潰してしまうだけ。

愛情を持って許すことが一番の教えだと思う。

力づくで型に押さえ込むのでは無くて、自由に、好きなように泳いでもらって、自然とちょうど良いところに収まるイメージ。

ここで大切なことが待つこと。

また時間の長さは人それぞれ。

常識から外れたことをやるのも、ルールを守らないのも、何をするのも個性と理解する。

本当に愛して、許して、信じていればそんなにひどい方向には行かないはず。

全ては教育する側の責任、問題。

人は心があるから教育する人次第でどうにも変えられる。

だから個性を尊重して、先ずは人生が楽しいことを気付かせてあげよう。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

子育てはちゃんとしながらも、親がしっかりし過ぎない。

子育て。 当たり前ですが、一生懸命にやることが多いでしょう。 でもやり過ぎも教育上よく無いです。 親が完璧過ぎると子供達は息苦しくなってしまいます。 完全にだらしないことは勿論ダメですが、完璧に隙の無 …

人脈は変化し続けるものと認識する。

人間社会で生きている以上、人脈があって助かることはとても多い。 仕事をしていても、育児をしていても、学生でも、たくさんの人を知っている、たくさんの人と親しくしていることで助かったり、助けてあげられたり …

なんだよこれ!?みんなふざけた子たちで面白いな!

自宅にある金のうんこ君。 子供達みんなと母ちゃんで遊びに行ってきたうんこミュージアムのお土産。 いろんな色のうんこがあったけれど2つのうんこが金色。 金のうんこ、金うん、金運。 なんか縁起が良さそう、 …

新型コロナウィルスで学ぶこと。

今までに無い状態。 人と人とが接することが出来ない。 ほぼ全ての経済が止まる。 今まで当たり前にやっていた仕事、遊び、生活そのものが覆されている。 でもよく考えてみよう。 今まで当たり前にやっていたこ …

相手が先で自分が後、個人が先で組織が後。

大きな成果を出すために必要なこと。 それは順番。 同じことをするにしてもメリットは相手が先、そして自分が後。 決して先に自分がメリットを受け取るべきでは無い。 もちろん例外はありますが、大きな基本原則 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細