教育

余命僅かになっても後悔が無い日々の過ごし方。健康な今だからこそ、ちゃんと考えて行動、決断した方が良い。

投稿日:2019年8月15日 更新日:

昨日たまたま本屋さんで手に取った本に書かれていたこと。

何年か前に別の本でも同じような内容を読んだことがあります。

それは、余命僅かになった時に何をしておけば良かったかと言う質問。

本当に余命僅かになった人にこの質問をした時に返ってくる言葉は大体同じようなことを答えるらしいです。

あぁしておけば良かった、こうしておけば良かった、って。

今まで無理していたことってほとんど不要だったって。

だから健康な今だからこそ、やりたいことをやろうよと。

そんなに無理して嫌なことを頑張らなくても良いじゃんと。

確かにね。

意外とやりたいことをやっている方が人生上手く行っちゃうものですよね。

もっとやってみたいことに挑戦して、もっと見たい景色を見て、もっと一緒に居たい人と時間を共にする。

もっと…、を阻害するものを思い切って排除した生き方をした方が良いって。

だって健康な今気にしていることって余命僅かになればほとんど気にする意味の無いことだから。

一種の贅沢病かも知れません。

健康な未来がまだまだ有ると思っているから、財産=時間が山程有るとでも勘違いしているのかも知れません。

余命僅かになって誰かに同じ質問をされて自分はどう答えるか、少し考えて日々の行動と判断をしようと思いました。

答えが分かっていても、なかなか難しいですけどね。

-教育

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

心穏やかに過ごす。やっぱり平和が一番!

人生生きていればいろんな経験をする。 そんな中で大切にして欲しいこと。 心穏やかに過ごすこと。 どんなに偉くなっても、どんなにお金持ちになっても、どんなに人気者になっても、自分自身の心が穏やかに過ごせ …

別れと出会い、過去を離すことで成長有り。

3月末、別れの時。 4月、出会いの時。 慣れ親しんだ環境や人と離れるのは寂しいものです。 また新しい環境、人と出会うのは緊張を感じるものです。 でもよく考えて。 今、別れる慣れ親しんだ環境や人も初めて …

反省する父ちゃん。

父ちゃんは最近反省しています。 なぜかって? 調子に乗り過ぎていたんだよ。 全く考えてもみなかったけれど、仕事を頑張ってそれなりにお金も稼げるようになって、みんなの欲しいものを買ってあげられることも多 …

怒らない。

誰かに何かを教えるとき、誰かに何かを期待するとき、思い通りの結果が出ないとついつい教える側は怒りたくなる。 でもそれは今時間違いではないかとつくづく感じる。 昔はそれで良かったのかも知れないし、昔から …

no image

傾聴力!先ずは自分が満たされていることが必要。

人とのコミュニケーションスキルを上げたい、他者の自己肯定感を少しでも高めたい、そう思って傾聴力を高めようと試みます。 意識してやってみようとすると、意外と難しい。 傾聴ってただ親身になってよく聞くだけ …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細