MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

何やっているかをちゃんと見てあげる。一緒にその場にいて、やっていることを見ることで自己肯定感を高める。

自分の大切な人が、いつもやっていること。

どんなことをやっているか?

どんなことを頑張っているか??

一度は見たことがありますか???

どうしても直接的には見れないこともありますが、何を頑張っているのかを知ろうとすることくらいは出来るはずです。

自分にも関係があることを、何となくいつも任せていることはありませんか?

それってどんなことをして、どんな大変さがあって、どんな工夫をしているのか、ちゃんとその場に行って、一度は見るべきです。

見てあげる、見てあげたい、という相手の為を思う気持ちで行動を起こしても、実際見たら、自分自身の新発見がたくさんあるはずです。

それに、当たり前のように日々こなしていることに、相手がもっと自信を持つようになります。

自己肯定感が高まるのです。

そうした上で、しっかり労い、ちゃんと任せる、その人の中でしか分からなかった苦労を褒めてあげる。

効率ばかり考えていて、今時見落としがちですが、時には非効率に思えることが、長期的に見たら効率的になっていくこともあると思います。

だからちゃんと見てあげよう、当たり前にやっていて、まだ見ていないことがあれば見る行動を起こそう。

誰にとってもプラスになることです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる