MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

伝えに行く。伝える手間を惜しまない。伝えるためには先ずは聞く。伝えるための準備、マナーが大切。

人ってどうしても自分中心になりがち。

伝えたいことがあっても、自分目線の伝え方になりがちではないですか?

自分はそうです。

相手にとってどうしたら伝わり易いか、どう伝えて欲しいか、って考える。

そして伝える前にちゃんと準備する。

事前に知れることは知っておく。

伝える前にちゃんと相手に興味、関心を持つことが最低限のマナーだと思う。

そして伝えたい人の側まで行く。
自分から行く。

相手のいる場所、相手が居心地のよい場所へ行く。

自分だったらどうだろう?って考える。

主観的になりがちだけど、出来るだけ客観的に考えられるように努力する。

先ずは自分のことを知ってもらいたいなぁとか、これは言いたいなぁとか、言いたいから来てくれないかなぁとか。

みんな人、自分個人の存在を肯定したい。

だから自分から伝えに行く、自分から聞きに行く、自分から側に行く。

そこって大切なのにみんな忙しいからって手を抜きがち。

お金と時間の効率を優先しがち。

効率化って効果が出てこそ。

伝えに行っているから、時には電話やメールでも伝わるってものだと思う。

個人へフォーカスしてちゃんも話を聞いたら、嫌な人、ダメな人って思ったより少ないなぁって感じるようになってきた。

伝えたいことがあれば、手間を惜しまず、自分で伝えに行こう。

今までよりも一歩前、一歩近くに行こう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次