★健康な毎日を過ごすために★

会社員の仕事始め、早寝早起きの平日スタート!4時台はまだ外は真っ暗。外には金星が見えました。良く寝て体も心も健康な1年にしよう!

投稿日:2019年1月8日 更新日:

今年も会社員としての生活が始まりました。

早寝早起きで健康&充実生活を過ごす、それに本業の会社員ももっと本気でやる。

昨年末より始めた4時台起床。

なんとか今年の平日もスタート出来ました。

4時50分に起きることよりも、21時20分までに寝ることの方が難しいです。

仕事を早めに切り上げて帰っても、帰宅は19時半くらい。

風呂に入って、食事して、子供の宿題を見て、奥様とお茶をして、、、とあっという間に21時。

他にやりたいことが入るとドタバタして就寝の感じ。

それでも早起きでブログを書いて、早く職場へ出社して1日フル稼働するためには21時には就寝準備を終えてゆっくり気持ちを落ち着かせて床に就きたい。

就寝時間から逆算すると、無駄に酒を飲んでいる時間は無いです。

飲んでも早く切り上げ無ければ続けることが辛くなる、出来れば20時までに帰宅したいところです。

夜の会食問題が今後早起きを続けられるかの1番のネックになりそうです。

本来の目的は自分の人生、自分の時間の密度、質を上げることなので、早起きすることだけが目的にならないように臨機応変に続けてみようと思います。

それでも朝はやっぱりスッキリして作業が捗るなぁ。静かで、充分な睡眠時間さえ確保出来ていれば集中出来る最高の時間です。

良く寝て、午前中の時間を充実させると体も心も健康的に充実します!

-★健康な毎日を過ごすために★

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキス(訳:関美和)ダイヤモンド社を読んで。初キンドル 、スマホは読み辛い。

『父が娘に語る美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。』ヤニス・バルファキスを読みました。 きっかけは移動力など多数の本を出している長倉顕太さんのユーチューブ動画を見ておすすめだったこ …

空腹時間を毎日16時間以上キープ。人間の自浄作用を高めて健康維持。

食べ物を食べない時間を毎日長く取って健康を維持します。 例えば夕飯を夜の8時に終えて、翌日のお昼12時まで何も食べない。 水などの飲み物はオッケー。 こう考えるとそんなに難しくはないと思います。 朝食 …

2020年-健康的な食生活チャレンジ、お酒無し68日目、お菓子無し65日目。

飲酒2020年5回目。自宅で缶ビール缶チューハイ、適量はMAX3本!

仕事始めの1週間。 よく頑張りましたとのことで帰りにお酒を買って帰る。 年々お酒に弱くなっていて、缶ビール、缶チューハイで3本飲めば十分酔っ払い。 これがMAXな適量です。

おじさんの節酒日記。(一人酒の禁酒)。会議後の懇親会。2019年10回目のお酒、in東京八重洲。

今年10回目のお酒は、お仕事の会議後の懇親会。 いろんな人がわざわざ集まってくれているので、無事に終わって何よりです。 自分も飲み過ぎなかったかな。 帰りはグリーン車でのんびり。

翻訳

お父さんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細