会社員だけでは危険!サラリーマンで疲弊NG。

給与
スポンサーリンク

もはや常識化しつつありますが、社会環境も大きく変化して、もはや会社員だけで生計を立てているなんて危険過ぎます。

サラリーマンが安定安心の時代は確実に終わっています。

会社に尽くして成果を上げることは大切ですが、それだけで疲弊してしまうことは今時NGです。

会社員の仕事を適当に手を抜いてやると言う意味ではありません。

1日の全てを捧げてはダメということです。

会社員の仕事で毎日ヘトヘトになってしまい、他のことが何も出来ないで毎日終わっていくことが危険すぎるということ。

副業、遊び、スキルアップの学習、投資、いろんなチャレンジを毎日楽しみながら盛り込んでいくことが大切です。

サラリーマンが忙しくてそんなヒマ無い!って思っていたら危ないです。

社畜マインドに洗脳されていて、生産性を気にしない状態になっています。

それって仕事を頑張っている様で大して頑張り切れていないと思います。

決められた時間内でどれだけ大きな成果を出すかと言う観点が抜けています。

仕事は量では無くて、質。

成果の大きさです。

本当に自分がやるべきことかを考えて、断捨離も必要。

そうしないと1日なんてあっという間に終わってしまいます。

苦手な事務作業は誰かにお願い出来ないか?

細かい対応は他の人に任せられないか?

そもそもやらなくても良いことでは無いか?

更には飲み会やゴルフなんてお付き合いをしなくても仕事の成果で勝負出来ないか?

しっかりと考えた方が良いと思います。

会社員としての立場で細かいことを気にするくらいなら、会社員としてのメリットが無くなってしまった時の心配をした方が確実に将来が安定するはずです。

会社員の安定感があるうちに、コツコツと他の知識経験を育てておきましょう。

毎日会社員の仕事関係でヘトヘト、そんな毎日であれば危険信号。

サラリーマンだけで疲弊することはNGです。

会社に対して不義理なことをする訳ではなく、会社員としてはきっちりと最低限の時間、最小限の労力で最大限の成果を出すことを意識すべきです。

サラリーマンは人間関係を気にし過ぎますが、仕事で集まっている仲間です。

仲が良いとか、風通しが良いとか、一体感とか、団結なんてことを大切にしますが、そんなことは敢えて作り上げるものでは無くて、本気で成果を出そうと思ったら自然と醸成されるものであった方が良いと思います。

仲良しだけど、傷の舐め合いで仕事の成果は上がらない。

でも、団結して社畜の様に毎日会社員の仕事で1日がヘトヘトで終わっていく。

そんな状態には要注意です。

会社員の仕事だけで疲弊しないで、未来の自分に投資する毎日を過ごしましょう。

会社員としても圧倒的な成果が出せるかも知れません。

もはやぶら下がりサラリーマンとは視座が違う価値観になりましょう。

サラリーマンも将来については自己責任の時代になっていることは間違いありません。

給与
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました