MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

任せて育てる、役割を持つ。

人が成長するポイントを考えてみた。

そうしたらやっぱり任せることが効果があった。

出来ることを任せるのでは無くて、出来ると期待することを任せる。

例え出来なくても少しレベルアップしたことを任せてみる。

しっかりと期待を込めた言葉と共に伝える。

色んな失敗や足りない部分は想定内。

任せることで今まで以上の大切な役割を持つ。

ここが大事。

今まで以上の大切な役割を持つことで、期待されている自分に気がつく。

人はやっぱり期待されたいもの、自分が誰かの役に立っている、自分の存在意義、そんなものを感じたいもの。

どんな世代でも同じ。

その人しか出来ないことを期待して、今まだ完璧ではない部分をあえて任せてみる。

ここで気を付けなくてはいけないことは時間という概念。

同じことを同じように放ったらかしで任せ続けてはいけない。

それは世代が変わって、年齢も周囲の関係性も日々変化しているから。

だからある一定の期間、またはある一定の成果が出たら、次なるステップの役割を与えて任せることが必要。

常にその変化、新たな期待した役割を与えるタイミングを見計らわなければいけない。

そして周囲とのバランス。

1人がステップアップした役割を持てば、その役割を担っていた人もまた次なるステップアップした最適な役割を任せる必要が出てくる。

そうしないと1人活かせば、1人ダメになる可能性が出てくる。

この時特に大切になることが対話。

対話無しにして役割を与え、任せてうまく行く可能性は低くなる。

そもそも人は感情の生き物だから。

誰もが損をせず、誰もが自分の存在価値を感じ、誰もが成長を感じて活きいきと日々を過ごす。

人を育てることはとても楽しく、それ自体が幸せなこと。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次