読書

今月も致知から人間力を学びます。

投稿日:2019年6月12日 更新日:

致知は一度読んでみても良い月刊誌。

年間購読を申し込んでから三冊目の7月号。

自分のチョイスでは得られない情報が今月も盛りだくさんです。

世の中にはいろんな偉人がいるのだなぁと気が付けます。

それも過去の人ではなくて、今生きている人からの言葉をもらえます。

どれだけ自分が贅沢で、幸せで、そして怠慢かを考えさせてくれます。

今日一日を好きなことに、そして一生懸命に使うべきだなと思います。

-読書

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【読書】『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んで。正直、子供向けか大人向けかが微妙でした。。。

『10歳までに身につけたい、一生困らない子どものマナー』川道映里(青春出版社)を読んでみました。 子供の教育のためと思って買った本ですが、正直な感想はおすすめ度は低め。 なぜかと言うと、内容が当たり前 …

【読書】『あの会社のスゴイ働き方』日経新聞=編(日経ビジネス人文庫)を読んで。デキる会社は縛らない。常識の枠を外せば、もっと自由に働ける!今は非常識でも将来は常識になりそうな、働き方のヒントがたくさんあります!!

    『あの会社のスゴイ働き方』日経新聞=編(日経ビジネス人文庫)を読みました。 いつも日本の一般的な働き方に疑問を感じている自分。 自分の職場がまだ日本の従来の働き方を引きずっ …

【読書】『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読んで。現場リーダーに必要な72個のポイントが紹介されています。

    『2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート 利益を出すリーダーが必ずやっていること』長谷川和廣(かんき出版)を読みました。 現場経験を元にした体験談として、現場リーダー …

【読書】『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読んで。仕事のあり方、人生のあり方を考えさせられました!自分を認めさせてくれる一冊。

『小休止のすすめ 運を呼び込む「人生の休みかた」の極意』ヒロミ、藤田晋(SB新書)を読みました。 著者は誰もが知っているタレントのヒロミ さん、それとサイバーエージェント創業社長の藤田さん。 自分なり …

【読書】『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』立花岳志を読んで。

立花岳志さんの『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』を読んだ次の日にMacbookを買って、書いてある通りにブログを始めました。 何かしらの理由で『今の自分を変えたい』、『 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細