健康管理

今日から早寝早起きの進化チャレンジ!5時起床からついに4時台へ!!朝の時間を使って1日の質を高める。

投稿日:2018年12月25日 更新日:

昨日は久々にお一人様、夕方まで海でサイクリングをしたり、カフェ行ったり、本屋で本を読みまくったり、会社の書類を纏めたりしました。

1日がどんだけ長いんだ!って思うくらいに大充実。

質と量を確保した睡眠でしっかり疲れを取って朝目覚める。

頭のすっきり感が違う。

1日の濃度がこんなに変わるなんて、欲張りな自分はもっと早起きしてみたい!って思っちゃいました。

一過性の早起きでは無く、仕事の日も休日も常時起きれる時間に設定がポイントなので15分とちょっとだけ早めて4時45分へチャレンジ。

早寝早起きの肝は就寝時間。

昨日までは21時半就寝、5時起床の7時間半睡眠。

本日からは21時15分就寝、4時45分起床の7時間半睡眠。

どちらもiPhoneのベッドタイム機能で就寝予定時間の15分前にアラームをかけています。

早く寝れば、すっきりと早く起きれる。

早寝早起きをして気付きましたが、夜ってとても生産性が低いです。

何となく意味の無いテレビを見ていたり、無駄にお酒を飲んだり、用もないのにスマホを眺めたり、何か仕事とかやろうにも頭が冴えていないから質が低い時間になる。

早寝早起きをして自分のやりたいことをもっともっと沢山出来るようになって、心身ともにより一層充実してくると、今までやっていた夜のダラダラ時間をバッサリ切れるようになります。

だってよく寝てすっきり早起きして、やりたいことが沢山出来るから。

朝やりたいことのルーティーンをしっかり持つことも継続の秘訣です。

自分の場合は今年7月末頃から始めたこのブログ。

このブログを書きたいから早起きが始まりました。

それまではサーフィンに行く日だけの早寝早起き。

今は仕事の日であろうが、休日であろうが、いつも同じ時間に起床してやりたいことをバリバリやっちゃってます。

いつも早起きをしているので、早く自宅を出発する出張などの用事が入っても、夜明けの空いている時間に海へ行こうと思っても、いつも通りの起床時間です。

ただ、朝やることの順番が少し変わるだけです。

仕事の時間に合わせてギリギリまで寝ていた、今年夏までの自分が嘘のようです。

よく考えれば仕事の時間に合わせて起きるっていうのは、生活・人生の中心が仕事になっていました。

自分の人生、生活の一部に仕事があるだけなのに。

それに気が付いただけでも、これからの人生がより充実しそうで良かったと感じます。

この早寝早起き生活を崩さないために超えなければいけないポイントは、夜の会食、お酒を飲みに行く日です。

自分もそうでしたが、一般的には9時に飲み終わるのも早いくらいです。

そんな時間に帰宅して就寝しようとするのですから難しいです。

ここは無理せず、出来るだけ早めからスタートする飲み会にして、1件で帰る。

もし遅くなってもいつもと同じ時間の目覚ましはかけたままにする。

習慣は体が覚えます。

だから夜がどんなに遅くても同じ時間の目覚ましで一度は目を覚ます。

どうしても辛い場合は、仕事に行く準備を始めなければいけない時間、自分であれば5時45分にもアラームをセットしてそこまで布団でゆっくりする。

通常であれば朝起きてこの5時45分のアラームまでがブログの時間。

でも睡眠時間が確保出来なくてどうしても辛い日は、この時間に布団を出る。

起床時間と準備開始時間の2段階アラーム設定をしています。

そうやって1日辛くても毎日同じ時間に起きることをルール化すると、無駄な飲み会やら、無駄な2次会やらに行きたく無くなってきます。

だって次の日辛いの自分だもん。

どんな人にも平等にある財産『時間』。

どう考えるか?

どう使うか?

たかが数十分の早起きでも1年、10年と継続すればそれは大きな時間の差になります。

それが疲れた状態で1日過ごすのか、すっきり充実した状態で1日を過ごすのかも含めると有限財産『時間』の有効活用度合いは雲泥の差になっていると思います。

意外と経済的に満足いかない人ほど時間貧乏、経済的に余裕がある人ほど時間リッチ。

むしろ時間をリッチに使うからこそ、経済的にもリッチになるのだろうなぁと最近思います。

今は5時起きがしっかり定着したので、今日から4時45分起床をチャレンジです。

時折、夜のお付き合いが必要な場合もあります。

それは臨機応変に。

ただ、翌日の充実感を落とすことをしっかり認識すると、翌日1日を捨ててまで行く価値があるかどうか?が行く行かないの判断基準になってきます。

ルールガチガチでは豊かな生き方にはなりません、しかしそのルールを壊すほどの価値があるかを考えて判断出来る様になることが豊かさに繋がると思います。

早寝早起きでもっともっと人生を、時間を楽しんじゃいましょう!!

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

おじさんの節酒日記。(一人酒の禁酒)。会議後の懇親会。2019年12回目のお酒、in東陽町。

今年12回目のお酒は、会議後の懇親会。 以前一緒に仕事をしていた人達と、久々にご一緒させて頂いてたくさん飲みました。 場所を変えて結局3件、飲まされてもいないのに、自らたくさん飲んじゃいました。 楽し …

やっぱり健康的な生活は早寝早起き。

仕事などの用事があるギリギリまで寝ている生活、用事に関係なく早起きをする生活。 どちらも試しましたが、結果は早起き習慣の方が心身ともに健康が保ち易い。 ただ、過度に早起きはストレスにもなるので無理のな …

新型コロナウィルス影響で家飲み、飲み過ぎ傾向に注意!!『翌日が楽しみ』にすることが大切!

飲み過ぎていませんか? はい、自分は飲み過ぎています。 平日は一切飲みませんが、翌日に仕事が無い日は家で飲んでいます。 なぜ飲み過ぎているのか? ちょっと真面目に考えてみました。 コロナ影響で家飲みし …

ものもらい、結膜炎の初期症に効く市販薬目薬!ロート製薬のロート抗菌目薬、子供にも使えます。

ものもらい、結膜炎と目がゴロゴロ。 なんか嫌な感じに目やにが出る。 こんな時って放っておくと大体ひどくなります。 結局は眼科へ行くことになります。 そんな時、早目の処置をすれば眼科に行かなくても治る可 …

飲酒2020年24回目、家でロング缶2本がちょうどええ。

写真は350ml缶ですが、飲んだのはロング缶2本。 そんくらいがちょうどええ。 翌日に響かず、その日も酔いが回る。 自分のちょうどええ、を知ることは大切。