健康管理

主食を豆腐と納豆にしてみる。米とパンが中心の生活を改めます。

投稿日:

アラフォーともなると生活習慣を改めないと健康がなかなか維持出来ません。

元々はお米大好き人間、多い時は1食で2合のご飯を食べていた頃もありました。

外食で大盛り無料なら、必ず大盛り。

お代わり自由なら、必ずお代わり。

たくさん食べた方が元気が出て、経済的にもお得。

そんな勘違いで生きてきました。

おじさんになって、ようやく気が付きましたが、逆なんですね。

無駄に量を食べない方が健康的でお得なんです。

それに白米の食べ過ぎは健康にも良くない説がだいぶ主流になってきました、ご飯をたくさん食べることが健康的で元気になるって洗脳されていただけみたいです。

お米を極力控えるようになって1、2年経ちますが、弊害は全くありません。

むしろ体調が良くなって、お金もかかりません。

このままお米は極力控える生活で全く問題ありませんでした。

次にパン。

これも色んな添加物が入っていて健康に良くないと言われています。

お米を食べないなら、パンは食べてみようかなと思っていたら、食パンにどハマり。

もう満足したので、食パンドカ食い生活は卒業です。

パンも極力控える生活にステップアップしようと思います。

では主食は何を食べるのか??

考えたところ、豆腐にしました。

ちゃんと国産大豆を使った豆腐です。

豆腐もお値段はそんなに高い訳ではありませんし、お米、パン、と色も一緒だし、すぐに食べれるし、湯豆腐にしたり、鍋に入れたり、麻婆豆腐にしたり、バリエーションも増やせるので便利です。

だんだん爺さんみたいになってきましたが、無駄なものを省いて健康で快適に生活する。

そんなことを考えて、色々やってみること自体が、歳を取ると楽しいんだなと思いました。

豆腐だけで物足りない時は、納豆も登場です。

これからの主食は豆腐と納豆が中心の生活をやってみます。

もちろんお米もパンも、誰かと一緒に楽しめる場合は全然食べます。

ただ、無駄にお米とパンを口に入れないようにするだけ。

昨日から豆腐にハマっちゃいました。

-健康管理

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結局は飲まないことに越したことはないのがお酒。

何度も繰り返して分かっているのについついまたお酒を飲んでしまう。 それで翌日に毎回いろんなお釣りに反省する。 お酒を飲んでいる時間、お金、内臓にかける負担。 帰りが遅くなって疲れてグリーン車を使ったり …

2020年-健康食生活チャレンジ!1日1食23日目、酒無し91日目、菓子無し77日目。お酒とお菓子は食べませんでした。

昼はファミレスのテイクアウト。 お酒は抜いて、お菓子も抜いた。 食事はしっかり食べて、その分余計なものを食べなかったので良しとしよう。

no image

洋服と健康の関係性。健康を害してからお薬を買うのも、健康を維持するために好きな服を買うのも費用は一緒。

洋服が健康に一役買うであろうと言うお話。 洋服って、豊かになった現代人にとっては暑さ寒さを凌ぐためのものだけでは無くなっています。 相手への敬意、マナーであったり、自分へのモチベーションアップであった …

no image

一人で外食をやめました。

散々外食をしてきた結論は、やっぱり自宅の手料理が一番美味しい。 どんな高級店に行っても、そこは外食。 営利目的、商売です。 良質な食材を使って、良質な空間を提供してくれるお店は素晴らしいと思いますが、 …

朝は白湯が美味しい。天然水を南部鉄器の鉄瓶で沸かして飲む。

健康のために空腹時間を作る。 そのため、朝食は食べない習慣になりました。 そんな時、飲み物は色々試しましたが結局一番しっくり来て美味しいのは白湯。 コーヒーよりも、紅茶よりも、冷たい水よりも、白湯。 …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細