Going my way

中年になったら体にフィットした上質な服を着る!洋服健康法。

2020/01/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

健康管理の話ですが洋服の話。

代謝が落ちて年々太りやすくなる中年世代。

それなりに強い意志を持って日々の生活を過ごさないとあっという間にブクブクと太ります。

太ると何がいけないか?

病気にかかりやすくなります、健康維持が出来なくなります。

そんな時、ちゃんと質の高い睡眠を取って、良質で無駄を省いた食事を摂って、しっかりと楽しみながら運動をすることが必要。

でもこの健康習慣を維持継続することって難しい。

そのモチベーションを保つためにファッションを活用するといい。

誰しも見た目を良く思われたい気持ちは多少なりともあると思う。

だから上質な洋服に包まれることが健康につながる。

好みもありますが、中年以降は特にダボダボな洋服ではなく、体にフィットした洋服をしっかりと着こなしたいもの。

このフィットした洋服は特に、上質なものか、安かろう悪かろうのものとではシルエットや雰囲気がだいぶ異なる。

だから上質な洋服に包まれることを大切にする。

上質な洋服こそ、体型が整っていないと本当にカッコよくは着こなせない。

どんなに高級品を身に纏っても、だらしない体型では全くかっこよく無い。

逆に言うと、それなりの上質な洋服はスタイルが整っていればいるほどにカッコよく着こなせる。

お値段以上に上質に見えて、上質な雰囲気が出る。

この体型による洋服の着こなし度の高低差が大きいことがポイント。

これを自分で体感してしまうと、整った体型を維持したい意識が強くなる。

だから睡眠、食事、運動と健康の柱を整える。

このモチベーションを考えると、上質な洋服を着ることは医療費みたいなものです。

病気にならないための予防的医療費。

ビジネス用のスーツや、プライベート用のカジュアル服も体にフィットした上質なもの取り入れて健康管理に繋がると良いです。

中年以降は特に差が出るのでおすすめ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2020 All Rights Reserved.