MENU
ぎぶ
子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

中国地方(山陽山陰)+北九州、子連れ家族旅!車で人混みを避けて満喫3泊4日2,100km超!!費用は全てコミコミ12万円ちょい♪

新型コロナウィルスが全世界に蔓延し始めて早1年を過ぎた2021年。

まだ小さな子供たちと家族みんなで過ごせる時間も限られている、全員が一緒に出掛けられるのは後どのくらいあるだろう。

世間では外出自粛が正しいとされていますが、迷って、考えた挙句、世間に迷惑をかけずに家族との大切な時間、思い出、経験を作りたい!

そう思って出発した中国地方への子連れ家族旅。

神奈川県を深夜?早朝?に出発。

原則は混雑した場所には行かない、移動は全てマイカー、食事は基本的にテイクアウト、お風呂もホテルの部屋を利用。

世間にも家族にも迷惑がかからないように配慮して出発。

コロナを乗り越えてたくましく育って欲しい、未来の宝、子供たちへの経験としても感染防止に配慮しながら人生を楽しむ、いろんな困難に悲観的にならずに人生を楽しんで欲しいと願って。

人の価値観によっては非常識的なことをしている部分もあることはお許し頂ければありがたいです。。

先ずは初日の宿泊先、広島へ行く途中に岡山駅。

桃太郎さんへご挨拶。

駅ビルでリーズナブルなサンドイッチを買って、車でランチ。

大人数の家族でお店に入ったら他のお客さんに迷惑をかけてしまうので車中で食べましたが、それはそれでにぎやかに騒いでもOKで楽しめました。

次はついでの岡山後楽園。

子供たちには退屈だろうと思ったことと、広島のホテルでゆっくり過ごすため、次なる目的地へ急ぐために外観だけで中には入りませんでした。

お次は岡山観光の倉敷美観地区でお散歩。

朝についたので混雑も無くて、子供たちも伸び伸びのんびり、楽しくお散歩。

綺麗で落ち着いた雰囲気がとっても快適でした。

おやつもゲット。

きびだんご、それもここ限定のコシが強くて甘さも控えめのやつ。

こんな感じの限定パッケージ。

きびだんごってそんなに美味しい印象がなかったのですが、これはとっても美味しかったです。

嫌な甘さも無くて、食べ応えもあって、これならまた食べたい!って思いました。

子供たちにも比較的人気。

そして、ようやく初日の宿泊先、コンフォートホテル広島大手町へ。

ここは意外にも良かったです。

何が良いって平和記念公園まで歩いて直ぐの立地、ちょうど平和記念公園だけ行こうと思っていたのでとっても便利でした。

子供たちでも十分に歩けるくらいに近いですし、ホテルと公園の間にもコンビニやらドラッグストアやらお店が充実していて、平和記念公園の帰りに夕飯のテイクアウトやお菓子、飲み物もお安く調達出来ました。

平和記念公園、原爆ドームと子供たちにも見せてあげられて良かったです。

どう感じたかなぁ、まだ分からないかなぁと思いつつ、平和がとっても大切だと気がついてくれたら良いなと願います。

そして夕飯というか、おやつに広島焼き!

みんな期待して楽しみにしていた広島焼きは通りがかりのお店に立ち寄って、テイクアウトしようとしたら時間が早かったのでお客さんゼロ。

であれば店内で食べても一緒かなと思って、この度唯一の店内飲食をしました。

ささっと食べて、お腹いっぱいでは無かったけれど、他のお客さんが来たところで退散。

美味しく、楽しく頂けました。広島フード美味しいね。

そして、2日目は早朝から宮島、厳島神社。

フェリーにも乗って子供たちみんなテンションUP!!

鳥居は工事中。。。

でもむしろこの状態って見れない、レアでしょ!?

大人になったら工事していない鳥居を見にくる楽しみも残したと言うことでご勘弁。

鹿さんもいました。

広島といえばもみじ饅頭と言うことで、おやつもゲット。

もみじ饅頭美味しい♪

宮島を早朝にささっと出て、お次は山口県。

広島寄りにある岩国市、錦帯橋へ。

とにかく橋です。

レトロで雰囲気のある橋です。

貴重な橋なのに橋の下を普通に歩いたり、橋の柱を触れます。

ちなみに橋を渡るのはお金がかかります。

雨も降ったり、止んだり、風も強かったので橋は渡らずに眺めるだけ、十分楽しめます。

山口県の広島側にある錦帯橋から思い切って西に爆走。

どうせ雨が降ったりの天候なので、観光を入れ過ぎないで遠くまで行ってみよう!って、中国地方旅のハズが九州へ上陸。

山口県西の端、下関を通り過ぎて福岡県北九州の門司港へ。

門司港はバナナの叩き売り発祥の地、不思議なバナナマン人形が居ます。。

何度見ても不思議なバナナの人。。。

門司港のマグネットをお土産にゲット。

門司港はレトロな街並みがグッドです。

派手さは無いけれど、のんびりと穏やかで良い雰囲気に感じました。

門司港レトロ海峡プラザでショッピング。

門司港駅。

門司港駅の中、ホームもなんか素敵な雰囲気だったなぁ。

下関の何ちゃらタワーの外観だけ。

九州の門司港から山口県の下関を通過して、2日目の宿泊先、島根県の浜田市まで爆走。

なかなか遠かったけれど、日本海を眺めながら楽しくドライブ。

ホテル手前で道の駅ゆうひパーク浜田で休憩、子供たちもちょっとした遊具で遊べました。

ゆうひパークと言う名前に合わせた訳ではありませんが、たまたま夕陽の時間に立ち寄ったので夕陽が本当に綺麗に見えました。

2日目の宿泊先は島根県浜田市駅前のグリーンリッチホテル浜田駅前。

シャッターが下りているお店も多くてちょっと寂しい感じの街だったかなという印象の浜田駅でしたが、人混みが全くなくてむしろ快適に過ごせました。

近くにスーパーもあったので、半額セールになっているお弁当をみんなで買い込んでホテルの部屋で楽しく夕飯でした。

3日目は島根観光、早朝から出雲大社。

良い出会い、縁がありますように。

縄?紐みたいなのが本当にぶっとかったです。

これが落ちてきて下敷きになったらやばいなぁと思いながら、ぶっとさの迫力に圧倒されてしまいました。

近くのお菓子屋さんでご当地おやつをゲット。

6個入りで1,400円くらいだったかな、結構お高いです。

もちもちと柔らかいお餅に抹茶パウダーな軽い感じだと思ったら、全く違いお味と食感にびっくり。

硬めの甘さ強めで1個のインパクト、ボリュームもなかなかなものです。

好き嫌いが分かれそうなお菓子です。

朝のうちに島根県の出雲大社を後にして、お次は中国地方最後の県、鳥取県へ。

先ずは水木しげるロードへ。

田舎の静かな街の駅からちょっとした距離までにゲゲゲの鬼太郎キャラクターが所狭しと出没します。

ちょろっとお散歩で十分な感じですが、1個観光が増えて満足。

水木しげるロードをサクッと後にして、鳥取県最大の観光地、鳥取砂丘へ。

到着がお昼過ぎになってしまったので、結構な混雑っぷりでした。

やっぱり人気の観光地は早朝がおすすめですね。

この度で1番の混雑ポイントでしたので、ここも無理をせずにサクッと観光で退散。

とにかく砂がたくさんあって、奥まで行く人はビーチサンダルとかの方が良さそうですが、手前から眺める程度の観光で良ければ普通に靴のままでも大丈夫です。

足を洗う場所もあるのでしっかり砂にまみれても水で洗って、足拭きタオルだけ持っていけばOKな雰囲気。

ラクダもいましたが、並んでいたのでスルー。

とっても広い砂浜が広がるビーチの更に砂がたくさんあるバージョンって感じでした。

これで初めて行った山陽山陰の中国地方旅、プラスたまたま行っちゃった北九州旅の観光は終了、あとは帰りの中継地点として滋賀県に立ち寄りました。

コンフォートイン近江八幡。

近江八幡駅近くにあります。

旅日程の最終日、この日は渋滞に巻き込まれないように早朝出発で観光はせずに帰宅。

とその前に近江八幡といえば、近江商人。

近江八幡駅から車で5分くらい行ったところにある近江商人の街並みへ。

急に出てくる昔の街並み、普通に街中に溶け込んでいてなかなか良い雰囲気でした。

そこから更にちょっと行くと、八幡堀があります。

これまたなかなか良い雰囲気で綺麗でした。

早朝でしたのでお店は開いていませんでしたが、クラブハリエのおしゃれなお店もありました。

そんなこんなで子連れ家族の3泊4日、中国地方+北九州、車で弾丸ツアーを楽しんで無事に帰りました。

今回の総走行距離は2,161km、結構行けちゃうものですね。

費用は12万円ちょいと、外食をほとんどしなかったため、リーズナブルな費用で旅が出来ました。

【まとめ】

3泊4日の中国地方旅(山陰山陽)岡山(岡山駅桃太郎像→後楽園→倉敷美観地区)→広島(コンフォートホテル広島大手町→平和記念公園&原爆ドーム→宮島&厳島神社)→山口(錦帯橋→海峡夢タワー)→福岡(門司港レトロ海峡プラザ→門司港駅)→島根(道の駅ゆうひパーク浜田→グリーンリッチホテル浜田駅前→出雲大社)→鳥取(水木しげるロード→鳥取砂丘)→滋賀(コンフォートホテルイン近江八幡→近江商人の町並→八幡堀)※費用総額→121,090円 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる