MENU
ぎぶ
子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

不調の原因はほぼ食べ過ぎ。

長年食べ過ぎ飲み過ぎの生活を続けてきて気が付きました。

よく風邪をひくし、体がだるい日も多い、肌も荒れるし、心も乱れる。

全部という訳ではありませんが、不調の原因は食べ過ぎ飲み過ぎにあることが意外と多いです。

食べ過ぎなければ大抵の不調は改善傾向です。

でも直ぐに効果がはっきりと出る訳では無くて、食べ過ぎをやめたことで効果が出ているのかが分からない程度です。

食べ過ぎないことは1日単位で考えて、食事の回数を1日3食から1日1食or2食へ減らしたり、余計なお菓子をやめたり、細かいことは色々で、自分に無理が無いものからやめていけば十分です。

徐々に体も心も整ってきます。

何となく不調だなぁってずっと思っているのであれば、試す価値はあると思います。

自分は1日3食の生活をやめて、白米、パスタ、うどんなども食べる機会を大きく減らして、お酒もやめました。

スナック菓子のようなものも大きく減らしています。

でもストレスを感じるくらいに極端にやってしまうとリバウンドが来てしまうので、先ずは食べる回数を減らして、食べるときにはしっかりとたくさん食べることでも十分に効果はあると思います。

食べることは生きていく上での大きな楽しみの一つでもあるので、無理にやらないことがポイント。

食べ過ぎない、余計なものを食べないことを進めていくうちに、やり切ってもうこれは要らないかな、食べなくても飲まなくても良いかなって自分自身がそうしたくなるような流れがベスト。

何となく不調、そんな方は少しずつ食べ過ぎないことをやってみることがおすすめです。

1日の総量として食べ過ぎない、余計なものを食べない、そんな生活を続けていると勝手に痩せて、スリムな適正体重に治りますし、気持ちもスッキリとした日が続きやすいです。

あれやらこれやらとお薬を飲んでいた日々が懐かしいくらいに改善しました。

体調をよく保つためには心にも内臓にもストレスを与えないことが大切なのだと思います。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

子供4人と奥様と自分の6人家族、一家の大黒柱として子育てとお仕事を自由気ままに楽しみたいと願う、普通の40代会社員。

家族みんなが自由で平和な生活を送るために、平凡サラリーマン生活から抜け出すべく経済力アップに日々精進しています。

小心者で怠け者な性格のくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っています。

レベルの低い平凡なおじさんながらも、経済的自由を目指していろんな仕事を楽しみながらチャレンジ。
ほんの少しでも人に価値を与える、人の役に立つブログ ("Give" blog♪)になれば嬉しいです。

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次
閉じる