スポンサーリンク

不要な砂糖を抜く!!お菓子ダメ!お肌の調子を整える。

スポンサーリンク
趣味
スポンサーリンク

年がら年中サーフィンをするために海に行っていて、お肌がどす黒い。

どこへ行っても何でそんなに日焼けをしているの?って聞かれる。

確かに最近は黒いかも知れない。

でもそんなに黒い自覚はない。

あまりにも会う人会う人言われるのでちょっと嫌になってきた、むしろコンプレックスと感じるくらいに恥ずかしくなってきた。

とにかく日焼け止めを塗ることはやっていますが、体の中から肌の調子を整えることも必要だと思い、色々調べる。

そうすると出てくるのが砂糖、アルコール、カフェイン、依存性のある食べ物飲み物達。

アルコールはもうやめたとして、カフェインもお茶やコーヒーを飲むにしてもそんなに大量ではないから良しとして、やっぱり避けなくてはいけないのが砂糖。

肌が黒いと良く言われるようになったここ数ヶ月間は特に砂糖を食べ過ぎている自覚あり。

勿論海へ行く機会が多くなったり、一回行った時の海にいる時間が長くなったりということはある。

でも少しでも肌の調子が整いやすく出来る余地は十分にある。

だから砂糖をやめる。

やめたい。

健康のためにやめたことといえば、たばこ、睡眠不足、余計なストレス、お酒、朝食、などなど。

ここに砂糖、食事の味付けで多少入っているものを除く、いわゆるお菓子、スイーツというやつ、これをやめよう。

健康的な生活を送ることは時間の質も上がるし、経済的にも無駄がなくなって良いことだらけ、これは何をやってもそうだなと思う。

自分をコントロールして健康を維持、そして時間もお金も余裕を持てるようになる。

良いことばかり、一時的な快楽を求めた常習性のある習慣をやめることのメリットは大きい。

砂糖はやめよう、レコーディングダイエットがあるように、お菓子・スイーツを食べてしまったら記録に残して抑制していこう。

砂糖は健康被害も分かりにくいし、合法だから危ない。

脱砂糖。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました