MENU

不整脈を治す生活習慣!もう10年出ていません、体験談。

20代の頃からハードワークと不摂生が影響してか不整脈の持病。

初めのうちは健康診断で再検査になっても不整脈なんて気にしなくて良いと考えていましたが、放っておいたらひどくなってしまったらしく手術。

心臓カテーテル手術で大した手術では無いと言っても心臓ですからね。。。

気持ちの良いものではありませんし家族も心配します。

流石に不整脈を気にする毎日がストレスになって、むしろ不整脈を発生させる原因になるのでは?

そう思って、いよいよ生活習慣を改めてみました。

そうしたところ、結論としては治りました。

正式に完治と言われている訳ではありませんが、毎年の健康診断で聞いても全く問題ないと言われる繰り返し。

自覚症状としても全く気にならないようになりました。

そんな完治したような状態が続いてもう10年くらい。

どうやって直したかというと、『心と体のストレスを排除する』こと。

まず初めにやったことは睡眠時間の確保。

遅くまで仕事をしてその後飲み会、寝不足のまま無理矢理に翌朝起床しそのまま仕事、こんな生活をやめました。

寝不足の日は不整脈が強く出る気が元々していたので体の感覚に対して正直に対処してみた結果、早速の大きな改善になりました。

余計なお酒の付き合いや、余計な残業は極力減らすようにして、毎日の最優先事項を出来る限り睡眠時間にしました。

これで体へのストレスが大幅に改善、そしてその後は嫌だと感じることを徹底的に排除していきました。

他人の目を気にして生きていた自分に気が付かされた時代です。

他人の目を気にして付き合いで行っていた飲み会、ゴルフ、その他人付き合いをやめていったらどんどん心が軽くなっていきました。

そして意外だったことが、嫌なことをやめても人間関係などに全然問題無かったということ。

勝手に自分が必要だと思っていただけで、自分自身が何が得意で何が不得意か、そして何が好きで何が好きではないか、自分はどんな人間なのかを周囲にはっきりと示すことで以前よりも良い人間関係が築けているような気がします。

何よりも自分自身の毎日が飛躍的に楽になりました。

細かく言ってしまうと睡眠不足をやめたり、お酒をやめたり、タバコをやめたり、色々とありますが大きく言うと自分らしく、自分をもっと大切に生きるようにしたら不整脈が治って再発していません。

不整脈のおかげでより一層楽しい毎日を送る習慣がつきました。

もちろん不整脈の程度問題もあると思いますが、個人的な体験談として睡眠、食事、運動という健康の3本柱を整えて体のストレスを減らして、あとは人間関係もスッキリとさせる、本当に嫌なことはキッパリとやめてしまう、そんなことで心のストレスも減らす生活習慣を整えれば不整脈は大幅に改善する可能性があると思います。

先ず最初の一歩は十分な睡眠時間の確保、規則正しく質の良い睡眠、これで不整脈が改善する方向性に進み始めました。

心も体も無理をしないで心臓は大切にしましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

コメント

コメントする

目次
閉じる