スポンサーリンク

不動産投資も分散で助かった!初心者サラリーマン大家さんの体験談。

スポンサーリンク
不動産投資
スポンサーリンク

サラリーマン大家さんを初めて4、5年。

物件は戸建2棟、マンションの区分所有1件。

スルガショックで融資が厳しくなる前から物件を探して不動産投資を始めていましたが、小心者なのでいきなりマンション1棟は怖くて、中古の小ぶりな戸建を軸に不動産投資を始めました。

無知な状況で不動産投資を始めて、やっぱり退去やガス給湯器の交換など色々ありました。

もちろん良い場所、良い建物、良い価格で購入する入口が大切ですが、小ぶりな物件を3棟と分散していたので、何か出費が必要になったり、一時空室になった時も他の物件のキャッシュフローで何とかカバー出来たことがとても助かりました。

余剰資金がたっぷりあって不動産投資している訳ではないので、不動産投資で突発的な出費や収入源を給与などの他の収入からカバーする余裕は一切ありません。

1棟もののマンションでガツンと大きく稼げている人を聞くと羨ましい気持ちもありますが、初心者サラリーマン大家さんとしていきなり致命傷を負わないためにも小ぶりな物件を複数所有する方向で良かったなとも思います。

爆発的な収益の伸びはありませんが、今のところ安定感はとてもあって、コツコツとキャッシュが貯まって、突発的な出費にはそこから対応。

そして出費が無くて、キャッシュが貯まればその資金を元手に新たな物件を追加。

増えれば増えるほどに経験値もアップしますので、賃貸経営に安定感が出てきました。

小さく失敗して、コツコツと大きな成功を目指すイメージです。

株式投資でも同じですが、1つのカゴに資産を盛り過ぎないことでいろんなリスクに対応しやすいです。

小ぶりで良い物件を数多く持つこともサラリーマン大家さんの初心者には良いと思います。

不動産投資
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました