MENU
ぎぶ
4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年夫婦らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

不動産投資、物件情報の集め方。結局は買う時が大きなポイント。素人ながらやってみた体験談。

将来の不確実性が高まって、政府も推奨する投資。

投資と言えば株なんかもありますが、定番の不動産投資。

でも金額が大きいからなんか怖い。

そう思っていましたが、結局は株と一緒。

いくらでどんなものを買うか?

当たり前ですが、これで成否が大きく左右されると思います。

では、その不動産物件情報をどこから得るか?

インターネットでもかなりたくさんの物件を探せますが、結局のところ信頼出来る人脈。

不動産物件の情報を上流で掴む人から優先的に情報をもらうことが大切だと、やってみてつくづく思いました。

割安で取得することで大きな傷を受けないで運用していくことが出来る、そうすることで次の物件取得へ繋がり易いです。

でもそんな不動産物件情報を持っている知り合いいないよ!って思う人も多いことでしょう。

私もそうです。

ではどうしたか?

単純で当たり前の話ですが、自分で探す、普通に不動産屋さんへ足を運んでどんな物件を探しているかを明確に話す、そして見栄を張らずに等身大の自分(素人具合)を説明して、現実を色々と教えてもらう。

そのアプローチする不動産屋さん選びについては、インターネットや地元住民などから情報をリサーチして1、2件に絞り込む。

全国展開の大手不動産業者ではなくて、地域密着でありながら、そのエリアでそこそこ有名でしっかりとして歴史がある不動産屋さんがおすすめ。

あとは個人でやっているような更に地域密着な不動産屋さんにもリサーチ。

気になるエリアを定める、良さそうな地元不動産業者を2社選ぶ、突撃訪問orメールや電話で事前にアポイント。

ここから不動産業者さんと接点を持って地域のことや不動産屋さんの営業担当の方、小さなお店なら代表の方が直接と接点を持ち始める。

人間性やビジネスとしての信頼感などフィーリングも大切にしながらお付き合いを始めてみる。

まずは物件を紹介してもらう流れになると思うので、そこに対してはしっかりレスポンスして実際に見に行く行動も起こす。

ここも良い信頼関係を作る上で必要なポイント。

相手の不動産業者さんもお仕事なので、本当に買うつもりのある人にしかちゃんとしてお付き合いをしてくれるはずもありません。

実際に購入している実績があれば多少は本気度を分かってもらえますが、初めてで1件も物件を持っていない時はそんなに本気で良い物件を優先的に紹介してくれはしないと思います。

私の場合は最初は都会な地域で探していて、その地域の地元不動産業者の若手営業さんが担当になってくれて、とっても親切でしたが、その方自身が不動産投資をやっていなかったり、不動産業者経験も短かったこともあって、結局は物件購入には至りませんでした。

その時に知ったことは都会ほど競争が激しくて、ど素人で良い物件に出くわして利益を出していくことは難しいのではないかということ。

それからは、身の丈にあったもうちょっと田舎なエリア、住環境としては良いエリアに絞って、同じように不動産業者さんと接点を持ちました。

そこから、フィーリングの合った不動産業者の営業の方とやり取りを始め、物件の紹介から実際に下見を繰り返し、もう一歩進んで金融機関に融資の相談まで進めてみました。

そうすると自分がいくらくらいの融資をしてもらえるのか、どのくらいのどんな物件ならば購入出来る現実味があるのかを知る事が出来ました。

そうこうしている内にその不動産会社の営業さんとは気が付けば、ポツリポツリと感覚の空いた接点でしたが、1年2年近くのお付き合いになって、2年弱くらいのお付き合いになったタイミングで、ネット上にも出ていない自社管理のオーナーチェンジ物件が出そうとの情報を頂く。

今振り返るとそれがどれだけお得で優良物件の紹介だったかを分かっていませんでしたが、かなりの優良割安物件でした。

そんな情報をもらった時に、思い切ってちゃんと購入することもとても大切。

これで買わないなら何にも買わないだろうって思われて、今の良いお付き合いが出来ていなかったのでは無いかと思います。

結局のところ、不動産投資成否の分かれ道は買った時点が大きな部分を締めている、そしてその不動産物件情報は信頼のある人脈からしか落ちてこないのだなぁと浅い経験ながら感じています。

勿論、自分自身でもっと勉強をして違った物件探しの方法もあると思いますが、素人で時間もかけずにのんびりと良い物件を探すのであれば、自分からインターネットでガンガン探すよりも、長く良いお付き合いをしたいと思える不動産屋さんにお任せして、細く長く付き合っていくことが良いかなと思います。

のんびり素人不動産投資の大家さんとして、その不動産会社さん、営業担当さんがとても心強い味方です。

でも接点は自分から不動産投資エリアをしっかり決めて、インターネットとクチコミで不動産業者を1、2社に絞り、自らメール、電話、飛び込みで始めました。

あとはご縁を楽しみましょう。グッドラック。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

4人の子供を育てる平凡な40代のサラリーマンパパ。

10代の頃はオシャレが大好きだったのに、子育て・お仕事と忙しくしているうちに、普通の所帯じみた中年のおじさんになっていました。

ファッションは何歳になっても、毎日の生活を彩り豊かにしてくれます。
庶民の中年らしいレベル感で、ちょっとしたオシャレを楽しんで生活しています♪

<関連ブログ>
↓子育てブログ
ぎぶパパ
↓健康ブログ
ぎぶヘルシー

コメント

コメントする

目次