Going my way

万年初心者で上達しないおじさんサーファーの自分。当たり前ですが、どこでやるか?が大切でした。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

なんだかんだでロングボードのサーフィンを初めて5年。

全然上手くならないんですよねぇ。。。

途中、休み休みの時期があって、更には行けても週末だけなので絶対的な練習量が足りないことはあるんですが、それにしても上達しない。

モヤモヤしながらはっきり分かったことがあります。

どこで練習するか?

普通ですよね、当たり前ですよね、でもようやく分かったんです。

どこで練習するかがとっても大切だって。

技量もないし、小心者だし、湘南エリアでは混雑の激しい鵠沼を避けていました。

辻堂だったり、茅ヶ崎だったり、たまに鎌倉だったり。

波が良い日はそれでも混雑するので波が良くなくても空いている場所と時間帯を最優先していました。

サーフィンって難しいなぁ。

そう思って日々練習していましたが、自分にあった波がコンスタントにくる場所で練習することがとっても大切でした。

湘南エリアだとやっぱり鵠沼。

ロングボードをやっている人も多いし、まだ初心者の人も多い。

子供も練習していたりします。

鵠沼の遠浅な海であればスネヒザでも十分にロングボード初心者は楽しめます。

鵠沼で練習するようになってから、ちょっとばかし長く波に乗れるようになったと思います。

他の人から見ればまだまだど素人ですが、個人的には波に乗ること自体にだいぶ慣れました。

混雑と厳しい人が多いからって勝手に敬遠していましたが、場所ですね。

ショートボードの人が中心で楽しんでいるエリアでやれば、それはド下手くそロングボーダーは危なくて邪魔でしょうがないと思います。

それはしょうがない、迷惑かけている訳ですから。

でもロングボーダーが多い日、多い場所でやれば、周囲に配慮しながら練習していれば全然良い雰囲気です。

自分に適した波がない場所でどんなに練習していても上手くなりませんね。

当たり前でした。

逆に自分に適した波の場所で練習すれば、純粋に楽しいし、上達も早くなりそうです。

サーフィンを始めたばかりの方、嫌になってしまう前にどこで練習するか?

これは絶対に大切です。

混雑が嫌であれば日の出の早朝に練習して、混雑してきたら上がれば良いです。

やっぱりサーフィンは楽しいな。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.