Going my way

レーシックで目の健康!!コンタクトと眼鏡さようなら♪

2019/11/25
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

目が悪い人、眼鏡をしなくては生活に不自由がある人、目の健康にはレーシックが良いです。

長年煩わしさと目の不調に悩まされてきた目の悪さ。

遂に解放されました。

コンタクトを付けていると目に傷がついて不調が起こる、そもそも眼鏡は煩わしい。

そんなことから解放されます。

レーシックのおかげで目の不調に悩まされなくなることも身体的な健康に良いですし、コンタクトを付けたり、眼鏡をかけたり、見えたり見えなかったりの面倒から解放される精神的な健康効果も得られます。

目の手術となると怖い気持ちもありますが、レーシックが世界的に普及して20年以上経過して、機械もかなり精度が上がっていて、安全面と経済性はかなり高まっていました。

レーシックをやってみた感想は、今の技術レベルであれば絶対にやるメリットが大きくてリスクは極小であるということ。

最新の機器を使って最高の状態にするには未だに60万円から70万円くらいしますが、早目にレーシックをやって分割払いをすれば長い目で見て経済的な元も取れます。

何よりも視力的な活動制限が無くなって自由が取り戻せる。

この健康効果がとても大きいです。

最新の機械でレーシックをやって、更に視力低下を抑制する角膜強靭化手術をして60万から70万円です。

これで視力低下したら永久無料保証です。

10年以上前は無かった手術なので、昔はレーシックやっても視力低下すると言われていましたが今はその心配も極小化しています。

また年数が経てば同等レベルの手術がもっと低価格になる、または同価格でもっとクオリティが高くなっていると思います。

既に余計な心配をしないで安心して手術出来るレベルまでレーシックは来ているとやってみて感じました。

目と心の健康のためにレーシックでコンタクトと眼鏡にさようならすることはやっぱりおすすめです。

ちなみに私は東京、有楽町の品川近視クリニックでレーシック手術をやりました。

その内容はまた別記事にします。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター
とと(父ちゃん)として4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のアラフォー会社員。 小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。 目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人になりたい。
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ととと平和 , 2019 All Rights Reserved.