自由

ホームライナーで快適に新宿から小田原方面に座って帰る。時間が合えば510円で快適な時間が買えます。新宿からのホームライナーは平日夜の2本。

投稿日:

長い移動って疲れますよね。

それも毎日毎日、同じようなところに行くと流石に疲れて来ます。

そんな時、基本的な考え方としてプラス思考に変換する癖をつけたいものです。

ちょっと帰りが遅くなったので、折角だからいつもと違うことをしようと思って、ホームライナーに乗ってみました。

ホームライナーとは、小田原方面に行く湘南新宿ラインの有料快速列車です。

お値段は1席510円。

座席定員制なので、チケットが買えれば必ず座れます。

席は指定席では無くて、指定された車両の空いている席に勝手に座ります。

車両は旧型車両ですが、全員が進行方向を向いたスクール形式の席みたいな感じです。

左右ともに2名がけの席になっていて、座る人が隣に来なければ荷物を隣の席に置いたりも出来ます。

運行している時間は平日で、19:30発と21:30発の二本あります。

行き先は小田原までで、停車駅と時間は下の通りです。

19:30と21:30の列車の型が違うのでどちらもいつもと違う感じが味わえます。

小田原まで一律510円なので、遠ければ遠いほどコスパは良いです。

新宿を出発して、渋谷で乗車があった次の停車駅は藤沢です。

一気に藤沢まで行けるのはとても快適です。

仕事帰りにお酒を買って、一杯やっている人が沢山います。

特に19:30発の方が混雑するので、発車10分前くらいにはチケットを買っておいきたいところです。

ちなみに今回出発10分ちょい前にホーム内にある券売機に到着しましたが、残りが20枚になっていました。

遠い距離の通勤、移動をされている方って沢山いるのだなぁと思いました。

遠い距離をプラス思考で考えて、快適空間を510円で買って一杯やるなり、読書するなり、仕事するなり、好きなことをやったらいい感じです。

遠い距離の移動は疲れますが、ちょっとお金を払えば快適な時間にもなります。

-自由

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

電車で1番席が早く空く場所は!?

どうでも良い話かも知れませんが、電車で通勤通学をしている人にはとても気になる点。 長時間乗車であればある程にすんなり座れたらありがたい。 長年の通勤通学から出た結論は1番ドア側。 これは都心から下り方 …

とにかく更新、続けること。

最近何かと忙しい。 それでもブログ更新を続ける、これは習慣。 またしっかりゆっくり書ける、書きたくなる時がきっと来る。 何かを成し遂げたい時、続けることも大切。

no image

立場を入れ替える。相手のことを理解する、体感する、そして分かり合って拡散する。やってみないと分からないことって沢山あります。考え方と行動の断捨離から新たなことを受け入れる。

長く同じ環境に居たり、長く同じ事をやっていると自分の考え方が凝り固まって来る。 自分は柔軟だ!と思っていても多少なりとも凝り固まるものです。 今以上に自分を成長させよう、今以上に環境を良くしようと思う …

元祖地獄の坦々麺、ウマーい!!

ずっと気になっていました、茅ヶ崎駅北口のミスタードーナツ近くにある元祖地獄の坦々麺。 やっと行けました。 ランチは小ライス無料、その他サイドメニュー割引価格。 先ずは地獄の坦々麺、5辛の入門編。 普通 …

グリーン車が快適。

東海道線のグリーン車は二階建て。 半地下と半二階と二階建てになっていない席の地上階、席はこの3パターンがあります。 二階建て部分の二階はシートが青、一回部分は赤です。 景色が良いのか二階の方がちょっと …

翻訳

おじさんの平和な日々の記録。

プロフィール詳細