ヒゲ脱毛をやって良かったこと3点♪カールおじさんと言われた30代サラリーマンの体験談。

趣味
スポンサーリンク

ヒゲ脱毛をやって良かったこと3点。

1点目は見た目が若々しくなったこと。

2点目は毎朝のひげ剃りで顔が血だらけにならなくなったこと。

3点目は朝の支度が早くなったこと。

ヒゲ脱毛を始めてから10年以上経過しましたが、いまだにすっきりと脱毛した部分のヒゲは薄いままです。

20代後半から急にヒゲが濃くなって、気が付けば周囲からはカールおじさんと呼ばれるようになっていました。

20代前半までは毎朝の髭剃りもやらなくて良いくらいにヒゲが薄かったのに、こんなにも急におじさん化してしまうなんてとてもショック。

毎朝、しっかりと髭剃りをしていたら顔は血だらけ、そんなことも多かったです。

血だらけにならないためにも丁寧に髭剃りをしていたら、朝の支度にたくさんの時間がかかっていました。

年々、ヒゲは濃くなる一方で顔の傷も増えていきました。

30代になったら、サラリーマンのカールおじさんみたいになっていました。

まだまだツルツルの20代前半、若かりし頃の記憶も新しく、毎日がとても嫌な気持ちになっていたので、思い切って脱毛を決行。

今となってはヒゲ脱毛のことを周囲に明かしても偏見は少ないですが、当時は恥ずかしかったのでこっそりとヒゲ脱毛へ通っていました。

かなり濃かったため、レーザー脱毛を15回やったくらいでようやくスッキリと髭の青々しさが無くなった感じです。

顎ひげ部分はそれでも残ってしまっていますが、カールおじさんと言われていた口周りはようやく肌色になり、ストレスが無くなりました。

見た目も若々しさを取り戻し、カミソリ負けで顔が血だらけになることもなく、朝の支度もチャチャッと早く終わります。

髭脱毛は初めて10年以上経過しますが、脱毛効果は絶賛持続中。

私の場合はデメリットは1つも無く、本当にやって良かったと思うばかりです。

ただ、レーザー脱毛は日焼けしていると出来ません。

途中から外でのスポーツにハマってしまい、年がら年中日焼けをしてしまっているので、顎ひげがまだ残っているのですが、中断中です。

本気で髭脱毛を早く進めたければ、1年中日焼けをしないように注意して、年に3から4回くらい施術。

これを3から5年も続ければ、かなりスッキリツルツルになると思います。

私の場合は10年くらい前からやっていたので、ひょっとしたら今はもっと早く効果が出るかも知れません。

お値段も安いクリニックがたくさん出てきていますし、世間的な偏見もほとんどなくなっているので、今の時代は男性も脱毛をしやすい時代になっていると思います。

ヒゲ脱毛は本当にやって良かったです。

毎日のストレスから解放されることはとても素晴らしいことだと日々感じています。

趣味
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)
タイトルとURLをコピーしました