MENU

パン中毒に注意!!食べ過ぎはやっぱり健康に良くない。

健康を意識するようになって大切にしている3本柱、睡眠・食事・運動。

全てとても大切ですが、食事に関しては中毒性に気をつけた方が良いとつくづく思います。

お酒、カフェイン、砂糖、いろんな中毒性の強い要素がありますが、ここ数年でかなりハマった食べ物がパン。

年々歳を取るごとに体型維持も気になってお米を食べないようになって、その代わりと思って食べていたらどっぷりとパンにハマってしまいました。

もう毎食パンを食べずにいられないほどにパン好きになってしまって、ひどい時には食パン一斤を一食で食べてしまうほど。

分かってはいましたが、やっぱり健康によく無い感じです。

一気に食べて消化不要による腹痛、そして当たり前ですがたくさん食べればしっかりと太ります。

更に怖いことが、パンにハマっていてそのまま菓子パンや惣菜パンにハマっていくと結局は砂糖や油にもまみれていってしまうこと。

単なるパンの食べ過ぎ、小麦やらさまざまな添加物まみれになるだけではなくて砂糖や油の中毒にもハマっていきます。

結局はサラダ、フルーツなど自然にそのまま存在するような食べ物を食べる食生活が心身ともに健康で変な中毒性にハマらなくて調子が良かったです。

たまに玄米、全粒粉パンなどを付け合わせる程度がやっぱりちょうど良い感じ。

パンでもご飯でも麺でも同じですが、中毒性にハマって食べ過ぎは本当に良く無いです。

怖いことがジワジワと中毒にはまって行くことと、その弊害に気が付きにくいこと。

口に入れたものの積み重ねで自分の体が出来上がっていることは間違いありません、歳を取れば取るほどに体の不具合があちこちに出てきて健康であることだけでも本当にありがたいとつくづく思うようになります。

現代はとても豊かになって、技術も高くなって、美味しいものがたくさんありますが中毒的な味覚、錯覚の美味しさだけではなく、体が美味しいと感じるものをちゃんと口に入れることがとても大切です。

どんなに美味しいものも食べ過ぎは良くありません、知らず知らずにハマっていくパン中毒にも注意しましょう。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる