パソコンでオンライン会議が重たい時の解決策!!teamsチームス劇的改善の体験談。

給与
スポンサーリンク

折角、テレワーク、在宅勤務が一般的になって働く場所が自由になったのに、オンライン会議、ウェブ商談がパソコンが重たくてちゃんと動かない!!

快適なサラリーマン生活を脅かされて困っていたところ、自分の場合は結局、パソコンが熱くなり過ぎることが大きな原因でした。

自宅のネット環境を強化したりしましたが、一向に良くならない、むしろ会社に行ってもオンライン会議が重たくてちゃんと動かない。

これはネット環境の問題ではないと結論。

一番多く使うのはマイクロソフトのチームス、これが特に重たくてしょうがなかったです。

そのオンライン会議の重たさを劇的に改善してくれたアイテムがPCの冷却台。

土台部分は熱伝導率の良い金属メッシュで出来ており、その土台にファンが何個かついているタイプ。

電源はノートパソコンのUSBから取れるタイプを買ったのでPCの充電があればどこでも便利に使えます。

お値段はピンキリでありましたがアマゾンチョイスのアイテムでお値段2,000円台と結構お安いです。

この冷却台を使ったら、今までの起動の重たさが嘘のように早くなりました。

早くなったと言っても、ちゃんと動いていた以前の状態に戻ったという程度ですが。。。

PCの性能自体が上がる訳ではありませんので。

あとこの冷却台を使っても注意しなければいけないことが室温、パソコンが熱で重たくなる理由はPC自体が壊れないように温度が上昇するにつれて性能をセーブするからなので、室温自体が高ければ勿論動作が重たくなる要因になります。

なので室温もエアコンで涼しめにしておいて、なおかつこの冷却台を使うと結構劇的に改善出来ました。

パソコンのど素人なので、ネット環境ばかり気にしていました。

それ以外はPC自体が壊れちゃったのかなと。。

でもGoogleのスピードテストを何度やっても通信状態は良かったですし、チームスでオンライン会議をやるとき以外の通常作業はそこまで重たくならなかったので違う原因を疑い始めたら、ノートPC本体の裏面の一部が非常に熱いことに気がつきました。

ひょっとしたらと思って冷やすことを考えて、アイスノンで物理的かつ直接的に冷やそうかと思いましたが水分は機械物を壊すのでやめた方が良いとの情報ばかり。

実際にタオルに巻いて結露を予防しながらアイスノンで冷やした場合と、PCを冷やす専用の冷却台を比べたら圧倒的に冷却台の方がパソコンがちゃんと冷えます。

重度の熱さで無ければノートPCの後ろの角2箇所にブロックや大きめの消しゴムを敷いて高さを出すだけでも温度上昇を抑える効果はありましたので、外出先などの一時的な応急処置としてはPC裏面の熱くなる部分と机との間に空間を作って風を通すことも効果はありました。

とにかくPCが重たい、オンライン会議、チームスを使っているととにかく重たい、固まる、そんなことに困ったらPC本体が熱くなっている部分が無いかを最初に確認してみると良いかも知れません。

とにかく熱々です、ということであればPC本体の温度上昇が動作を重たくする大きな原因であることもあるので、そんな場合は専用の冷却台を使用することがおすすめです。

自分はこれで劇的に動作が改善しました。

これで快適テレワークサラリーマン生活が継続出来そうです。

いろんなことを調べましたが、一番の解決策は意外と簡単なことな場合もあるようです。

会社支給のパソコンがお安いタイプであればPC本体にファンがついていなかったり、PCのスペックが悪いのですぐにパソコンさんの処理能力が一杯一杯になってしまい易いのでよくある症状のようです。

ちなみに全く同じ時期に支給されて、同じように毎日会社の仕事で使っているスペックの高いパソコンを使っている方々はこんなに熱暴走で困ることはありませんでした。

給与
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ぎぶをフォローする
スポンサーリンク
"Give" blog(ぎぶログ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました