MENU

チンクイに刺された赤いポツポツの斑点を早く治すには?痒みも赤みも大抵は市販治療薬でもしっかり効きます。サーフィンの小さな悩み解決。

夏場、肌を露出してサーフィンをやっていて、気が付いたら体にたくさんの赤いポツポツ斑点。

痒くてしょうが無いし、たくさん斑点があって見た目も嫌。

初めはダニとか蚊とかを疑いましたが、腕をしっかり出してサーフィンをやる夏の時期恒例の症状なので、ネットで調べてもこれはチンクイに刺されているなと確信します。

蚊に刺された程度で放っておけば良いと思っていたら、時間差でどんどんとポツポツが増えますし、一向に赤みも痒みも治りません。

キンカンのようなスースーする虫刺され薬では全然聞きません。

それなりにしっかりと虫刺されようの市販薬を使えばあっという間に赤みも枯れて痒みも収まって良くなります。

今回使ったのは昨年の秋口に山でブヨに刺された時に使って良く聞いた市販薬。

万協製薬株式会社の「ラホヤPVA11ゲル」という第二類医薬品。

良くパッケージを見るとブヨ以外にもダニ、ノミ、毛虫、ヤブ蚊、クラゲ、何でもOKみたいな感じ。

とにかく痒みのある虫刺されには何でも大丈夫そうな感じ。

これを塗ったら1日ですぐに効果を感じました。

痒みが収まってきて、赤みも収まって虫刺され箇所が枯れていくような感じ。

2日目にはだいぶ良くなって、あとは薬を塗らなくて放っておいて見た目も綺麗に治って行きました。

チンクイは小さ過ぎて目に見えないですし、結構時間差で徐々に赤みと痒みが発症して行きます。

チンクイかなと気が付いたら直ぐに薬を塗ることで確実に早く治りますので、放っておかない方が良いです。

何となくキンカンやムヒを塗っておこうと言う程度では全然良くなりませんので、ちゃんと痒み・虫刺されに効く薬を塗りましょう。

今時の市販薬って良く聞きますね。

 

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる