MENU

スマホの見過ぎを減らすためには?頻繁に車の運転をするようにしたらスマホ依存軽減に良かった。

常にネットに繋がっている現代社会。

特に用事も無いのにスマホの画面ばかり見ていませんか?

仕事にプライベートに朝起きてから寝るまで、ちょいちょいとスマホを見て結局はかなりの長い時間をスマホに囚われていました。

そんなスマホ依存症からどうしたら脱出出来るか?

例えばスポーツをやるとか、寝るとかスマホを見ては出来ないことを優先的に行っていくことでスマホ依存を減らすことが出来ますが、最近やってみて良かったことが車の運転。

車の運転ばかりしていると車の運転が面倒だなと感じて、公共の交通機関を使えばその移動時間も本を読んだり別のことが出来てとても効率的で楽と思ったこともありました。

でも最近気がついたことが、公共の交通機関を使っても結局電子本を読んだりとスマホをずっと見ていたりするので、逆に疲れてしまいます。

そんな時に車の運転中であればスマホを持っているだけでも罰則があるくらいに今は道路交通法も厳しくなっているのでスマホを触ることがありません。

あってもナビとしてみる程度。

基本的には安全運転のために景色を見ています。

意外とこれが快適でした。

車の運転中は外を見なければいけない状態です、かと言って耳はフリーなのでラジオで情報収集やら音楽を聞いたり目の情報以外はかなり自由です。

移動を公共の交通機関から自分で運転する車に変えてから余計なスマホ閲覧時間が大きく減って、依存度も下がりました。

結果、スマホ依存による悪影響が軽減。

精神的にも安定して疲れも軽減しました。

スマホはとっても便利で現代生活になくてはならない存在になっていますが、スマホを見ることが出来ない合理的な生活習慣を取り入れることでスマホとの適度な距離感を保てて心身ともに健康を維持しやすくなりました。

移動は自分の運転による車、そして習慣的にスポーツを行う、体を動かす遊びをする。

スマホを持ち込まないでゆっくりとお風呂に浸かる、サウナに入る、そしてゆっくり寝る。

などなど自分が楽しい、便利、快適と思うことで、且つスマホを触らない方が良い状態、触ってはいけない状態を生活に取り入れるとスマホ依存が軽減して快適です。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

お父さんとして4人の子育てとお仕事を自由気ままに楽しむ普通のおじさん会社員。
小心者で怠け者なくせに「新しいことへのチャレンジ」をしている時に生きる喜び、充実感を感じると気付いたので色々楽しみながらやってみようと思っている今日この頃。
目標は大きく言うと『世界平和』、ちっちゃなことでも平和を生み出せれば幸いです。そのためにも好きなことに正直で自由に自分らしく生きられる人でありたい。

目次
閉じる